アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

投資初心者が勝つには #1119

f:id:toushiblog:20210925150227j:image

先日自分のTwitterのタイムラインにオニールの 成長株の投資ルールというtweetが流れてきました。どれもその通りだと頷きそしてこれは初心者のみならず上級者でも役に立つと思いブログにて紹介しようと思います。

まず第一に“株価が上昇中の銘柄を買う事。株価が安くなってくるのを待ってはいけない”という言葉がありました。全くその通りだと思います。つまり順張りで行けということです。逆張りで大きく勝つのと順張りでコツコツ勝っていくのとでどちらが勝率が高いかというと明らかに順張りです。そして逆張りは下手をするとマーケットから退場する恐れさえあります。株価が右肩上がりでそれが綺麗であればあるほどそこにお金を乗せる価値があります。

 

次に“買い増しをするなら株価が騰がって最初のポジションに利が乗ってから実行すること”という事でした。

これは順張りを更に強化した言葉ですね。つまりナンピンはしては駄目ということです。株価が上に騰がっていくことを確認してからそこに買い増しをするわけです。上に騰がっているから次も騰がるであろうという理屈です。これもやはり最初に述べたようになるべく長いチャートを見て右肩上がりであることを確認できたら順張りで株を更に買うという事だと思います。これが逆張りでしたら多少跳ね返りで利益が出てもそこからなかなか買えない気がします。

と、ここまで書いて三番目の言葉にしっかり、そしてシンプルに“ナンピンしてはいけない”と書いてありました。負けている株を買い増ししてはいけない、勝っていて利益の出ている株を買い増しするというルールで投資をするわけです。

 

そして更に追い討ちをかけるように四番目の言葉“最高値に近い株を買うべきで、底値圏に近い株には手を出さないこと。特に割安に見える株は駄目”と続きます。

これも要するに下で拾おうとするなということですそれよも割高でもいいから上で買えということです。最高値で買うことに確かに抵抗はあるかもしれませんがしかし騰がっている株と下がっている株で見るならば騰がっている株の方が次も騰がりやすいといえると思います。

 

ということで最初の四つの言葉をまとめると株価が上昇している時に上で買えということです。そして更に言うと追加で買う時も利益が乗っている株を更に買い足しなさいということでした。バランスとか取る必要は全くないわけです。ということで翻って自分のポートフォリオを見てみるとAAPLを追加で買ってバランス取るよりもMSFTを買えということになります。そしてABBVの株価が大きく下がっていているから下で拾おうとか考えず利益の出ているABTを買えよということになります。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

最近メドトロニック(MDT)を買おうかなと思っていたのですがいやいやABTの方が良いのかもなんて思ったりしました。難しいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。