アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ジョンソンアンドジョンソンより配当金をもらいました #1111

f:id:toushiblog:20210911082709j:image

JNJから配当金を貰いました。一株あたり1.06ドルで40株持っているので税引き前で42.4ドルになります。そこから税金を引かれ最終手残りが30.54ドルになります。現在の為替が1ドルが110円だとするとおよそ3,300円ほどの配当になります。

JNJは言わずと知れた連続増配銘柄です。長期保有をしてこの配当の成長を楽しみつつちまちまと配当をもらうということをしたいと思います。もらった配当は自分の小遣いとして欲しいものを買っても良いのですが基本的には株を買うという再投資をします。30.54ドルではそれほど選択肢は無いですが他の配当と一緒にすれば良い株が買えます。

 

目下アメリカ株は軟調な展開です。株価が下がってきていています。自分の資産も減っていますがそれよりも良い買い場がやってきているのかと思ってしまいます。例えばヘルスケア株全体が軟調です。つい先日まで好調だよなと思っていたのですがいつの間にか反転して一気に悪くなりました。

自分の持っているABBVが急落して短期の移動平均線を抜けてしまいました。そして配当利回りが4.5%を超えてい日本とアメリカの税を引かれても良い利回りになります。まだまだ下げは続きそうですが良い買い場になりそうな気がします。

 

そしてヘルスケア全体が下げているということもあってJNJもここ最近下げています。こちらもワクチン期待で上昇していたのですが短期の移動平均線を割っています。こういう時は絶好の買い場だと思います。自分のJNJは久々に含み損状態になりましたが気にしていないです。JNJは必ず帰ってくると信じているからです。

ただこの先更に下げることはないかと言われたらわかりません。もしかするとまだまだ下げ続いて苦しい展開になるのかもしれません。しかしJNJは自分の好きな右肩上がりチャートですので気にせず待ち続けます。

 

おそらくこのJNJは自分が老後まで持ち続ける株になると思います。10年後、20年後と持ち続けてその間もそしてその後の老後の収入にもなります。現在は3,300円ほどですが老後になる頃にはもっと増えていると思います。自分の老後の日本がどんな日本になっているのかはわかりませんがしかし3,000円あれば何かのインフラの一つの支払いはできそうな気がします。水道代になるのかはたまた別の何かになるのかわかりませんがしかしこうして安定的に不労所得が入ってくるということはとても良いことだなと思います。不労所得という名前のままですがなにせ働かずにお金をもらうことができるのですから。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

ということで前回までの配当金の合計が1388.1ドルでここに今回の30.54ドルを足します。すると合計が1418.64ドルとなります。そして日本株からの配当金は変わらず16,985円です。1ドル110円とするとアメリカ株の配当は156,050円になります。

一年間で20万円の配当は少し厳しいかもしれませんが年間通してみるとなかなか良い数字になると思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。