アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

どの配当株を買おうか考えます #941

f:id:toushiblog:20210219080129j:image

先日のブログでRPRXの株価が上昇してくれなくても気長に待ちます、と書きました。しかしやはり気持ちよく株価が上がってくれないとやきもきしてしまいますね。まあそれはそれとして自分の今の資産は丁度1000万円程です。先月よりも少し増えていますが円安と配当があった分を差し引くとおそらくあまり変わらないような気がします。

今持っている株は半分が成長株投資でもう半分が配当株に投資をしています。そして9割がアメリカ株投資で残り1割が日本株となっています。そして手元には現金が20万円ほどあります。この20万円をどこに使うかで少し考えている最中です。

 

基本的には配当株を買いたいと思っています。第一希望のABBVは配当利回りが5%を超えたら買いたいなと思って見ていたらそこからスルスル株価が上昇して買えずに終わってしまいました。どうやらバフェット氏が買い増しをしていたようです。まあ確かにABBVは割安でしたからね。

ということでやはりBTIを買おうかなと思ったのですがBTIの現在の配当利回りが7.4%です。確かに高配当ですけどBTIの数をこれ以上増やすとなるともう少し配当利回りが高い時に買いたいものです。ちなみに8%付近まで落ちることは時々あります。

AT&Tは確かに高配当ですが充分に株を持っているのでここから買い増す気には少しなれません(ここ最近割安株が買われているのか株価が堅調ですが)。

 

ということで最近狙っているのは三菱UFJリースです。現在の株価から少し下げて配当利回りが4.5%を超えたら買ってもいいかなと思っています。三菱UFJリースは連続増配株としても有名ですし売上も伸ばしています。そして高配当株ですので自分の投資目的と合致します。そして5万円台という比較的安い金額から投資できます。また配当性向もそれほど高くないというのも魅力的です。懸念点があるとすればこの先リース業というのはどうなのかという問題もあります。

 

本来ならNTTやKDDIが鉄板で自分の中でとても信頼している株です。しかしここ最近株価が上昇していて手が出ません。SPKも少し考えましたが配当利回りが低いので今買おうという気にはなれないですね。ただSPKは配当性向がとても低いのはかなり良くてそれこそ長期で持てる株だと思います。

ソフトバンク(キャリアの方)は配当性向が高いのでだったら配当利回りが良いのかというとここ最近株価が上昇して6%を切ってしまいました。売上は伸びていますがなんとなく手が出ません。

高配当、連続増配、そして配当性向がそこそこ低いとなり三菱UFJの株価が下がってくるのを待っているのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

割安株のターンが来たのかと思いつつ、だったらもう少し気持ち良く上に行ってよと思ってしまいます。まあぼちぼち今は配当を少しずつ増やしていこうと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。