アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

株を買う理由 #934

f:id:toushiblog:20210212073945j:image

以前自分の知っている人が株式投資を始めたとブログに書きました。そしてその人に贈る言葉といったつもりで初心者の人に対する自分の思う株式投資の方法を書いたつもりです。そしてその株を始めたばかりの人が株式投資をするようになって“なぜお金持ちにならなければいけないのだろう”という疑問を持たれるているようなのでここで少し考えてみようと思います。

なぜ株式投資をしてお金を稼ぐ必要があるのでしょうか。これは人によると思いますが基本的に労働というのは雇い主から賃金を受け取るわけですからその労働賃金が上がるか下がるかは雇い主の胸先三寸です。つまり頑張れば頑張るほど賃金が上がるというのは幻想といってもよいと思います。

個人でお金を稼いでいる人はというとその人は既に事業投資をしているので株式投資というのはお金の使い先の一つ、投資先の一つということになります。つまり収入の複数化を図るために株式投資をするということになるわけです。

誰かに雇われて働いている人は労働収入では収入増が期待できませんし、個人経営をしている人は収入の複数化という意味でも取り掛かる意味があるわけです。

 

ではそもそもなぜお金持ちにならなくてはいけないのか、なぜ収入を増やさなくていけないのかというとそれは余裕を生むためです。人は余裕が無いとうまく立ち回れなくなります。余裕があるからこそ正のスパイラルに入ることができるのだと思います。逆に余裕がないとどんどん負のスパイラルに入り込んでしまいます。人はお金に余裕があるからこそゆっくり考えたり学んだり、あるいは休んだりすることができるのだと思います。また余裕があるからこそ次への投資ができるようになるのだと思います。日々の生活に一杯一杯の人が一年後の自分を見据えることができるのか、十年後の自分を見据えることができるのかというと難しいと思います。今日一日の生活ができるからこそ明日のことが考えられて一ヶ月の生活の目処が立つから次の月のことを考えられるのだと思います。

 

株式投資について考えてみると投資資金が少ないとどうしても投機的な動きをしてしまいます。もちろんあるいは投機的な行動を取る局面は必要かも知れません。しかし資金の少ない人ほど余裕が無く焦った行動になるのではないでしょうか。資金の大きい人ほど安全に運用するお金と少し投機的に使う部分を分けて運用したりします。ですから資金面で余裕のある人は更に資金面で余裕が生まれたりするのだと思います。

本当は資金面に余裕が無い時ほどじっくり少しずつ増やしていく方法を取らなくてはいけないのだと思います。もちろんその人の年齢や収入にもよりますが最初であればあるほど焦りは禁物です。そうやって少しずつ少しずつ資金を増やしながら自らの経験と知識を貯めていくことが大切なことだと思うのです。

 

自分自身はというとRPRXの株価が全く冴えませんがしかしいつかは上昇してくれると信じて持ち続けています。もちろん決算次第ではありますがこうやって利益の出ない株を持つことができるのも他の株でヘッジしているからだと思います。ABTは順調株価を上げてくれていますし、配当株もしっかりと配当を出してくれています。だからこそこうしてRPRXの上昇をじっくりと待つことができるのだと思います。

もしこの記事を読んでくれている人で最近生活に余裕が無くなってきたなと感じたらなるべく余裕を作る方法を考えてみてはどうでしょうか。そしてその余裕を作るためにはどうしたら良いのかを考えてみてはどうでしょうか。そうやって少しずつ少しずつ余裕を持つ範囲を広げていくとより快適に生きていくことができるのだと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

自分の投資スタイルがじっくり待つ投資スタイルに変わってきているような気がしています。少しずつ余裕を持てるようになった証拠かも知れませんね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。