アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ETFについて考えてみた #911

f:id:toushiblog:20210118161857j:image

一月も残り二週間となりました。今週は本日、月曜日がアメリカ市場が休みで火曜日の夜からスタートします。自分投資としてはかなり満足のいく展開になっていて今年一年の目標達成に良いスタートをきれたと思っています。この一月前半の貯金を大事にあとは確実に増やしていく作戦をしたいと思っています。焦りは禁物です。危険な戦いはせずに地味でも良いので少しずつ勝ちを重ねていく作戦をしたいものです。

そういう作戦でいくのであれば個別株は危険だと思うのでETFを長く持つ作戦をするのが良い気がします。ETFは分散して銘柄が組み入れられていますから投資を分散できます。

 

このブログの記事で何度も登場しているのがVTIでこれはアメリカ市場全体に投資をするので自分としては第一候補として考えています。他にもVOOも似たような組み入れ銘柄になっていますがしかし分配金が少しの差ですがVTIの方が多く貰えます。安全に行くのなら二つを分けて買うというのが良いと思いますがただ内容が少し被りますのでVTIを一つ買うというのでも充分な気がします。

他にもSPYというSP500をベンチマークにしたETFもありますしIVVというETFもあります。これらのETFはどれも鉄板中の鉄板と言えます。

 

少し前までよく言われていたのがQQQが良いとのことでした。QQQはハイテク銘柄中心のETFでナスダックをベンチマークにしています。ただ分配金がない分値上がり益のみを頼りにしなくてはいけなくてこの先もまだまだハイテク中心のアメリカ市場だと思えるのならば投資するのもありだと思います。

自分はここ最近SMHという半導体ファウンドリーに特化したETFが良いかなと思い考えています。一旦ASMLを売りましたがやはりまだまだ半導体への投資はこれからも増えると思うので良いかなと思ったりします。

 

ETFを買うということはなんだか少しずつ自分も歳をとったなあと思ってしまいます。まあそれは自分自身に苦笑いをしつつも仕方がないことなのかもしれません。ただ少なくとも今年も11月あたりまであまり個別株で儲かるイメージが持てないないのでETFで安全に行くことが一番良い気がするのです。

今手元に540万のキャッシュがありますが11月までにいくらになっているのか答え合わせは年末にということになると思います。繰り返しになりますが大きく勝たなくても良いのでコツコツ勝ちを拾っていくスタイルでいきたいと思います。小さな雪だるまが大きくなるとくっつく雪も大きくなります。小さくコツコツ稼いでポジションが大きくなると小さなコツコツも次第に大きなものになっていきます。そうなれば投資もものすごく楽になるのだと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今はSMHを買おうかなと気持ちが傾いています。良い結果になると良いのですがどうなのでしょう。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。