アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

車を整備してくれるフランチャイズ銘柄 #905

f:id:toushiblog:20210112183431j:image

昨日は広瀬隆雄さんのYouTubeLIVEがありました。そこで広瀬さんはドリブンブランズという企業を紹介されていました。ドリブンブランズという企業は近々アメリカ市場でIPOされる企業です。ティッカーシンボルはDRVNです。このドリブンブランズは車の修理場のチェーン企業とのことです。そう聞くとなんだか地味というか泥臭いイメージがします。なんだかここ最近のピカピカしたハイテク産業よりも遠いところに存在する様にみえます。しかし自分の広瀬さんの話を聞いた感じだと地味だけど確実に成長していくそんな素晴らしい企業のように思えました。

 

広瀬さんの話だとホームデポのようなチャートになると思われているようです。アメリカという国にある車の修理を請け負っている個人経営のスタッフが赴いて看板を掛け替えるだけでお客さんが来るようになりますよというわけです。もちろんそれには理由があってまずブランドイメージというものがあります。ドリブンブランズは車の修理や洗車などたくさんの有名ブランドを傘下におさめています。そのブランドの看板を借りることができるわけです。そして大きな資本を生かしてITの設備投資も行いより稼げる修理場になるというわけです。

 

個人的にはこのドリブンブランズという企業はホームデポというよりはマクドナルドのような企業だなと思いました。マクドナルドはあらゆることを効率化しています。このマクドナルドと個人経営の店では当たり前ですが運営能力が違います。ドリブンブランズという企業はこの個人の修理工をどんどんフランチャイズ化していって企業を効率化してキャッシュをどんどん稼ぐというイメージなのかなと感じました。

広瀬さんがかなり良いと話をされていましたが自分もとても良い銘柄だと思いました。地味なだけに期待も大きくなくIPO後小さく始まってくれるかもしれません。

 

個人的には良い株だし買っても良い株だと思います。しかしIPOで小さく始まるということはそのまま誰にも注目されずズルズルと下げていく展開も予想されます。ですからもし買うのであればいきなり飛びつくのではなくて少し様子を見てから買うのが良い気がします。IPO後にどのようなチャートの展開になるのか上場後の時価総額はどれぐらいになるのかなどです。ただ買うとしたらいきなり大化けするのを狙うのではなく超長期目線で見て10年後、15年後に大化けしていること狙って買うのはありだと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ドリブンブランズ、良い銘柄だと思うけど少し迷いますね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。