アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アメリカの長期金利の上昇に気をつける #901

f:id:toushiblog:20210107144546j:image

本日の投資の話題といえばなんといってもアメリカの長期金利の上昇だと思います。長期金利アメリカ株を買う人ももちろんそうですが日本株を買う人も注意すべき数字だと思います。というのも長期金利は低い方が株式投資には支援的であってとりわけグロース株に投資している人は絶対に確認すべきポイントであると思います。特にここ最近のアメリカ市場は長期金利の行方を見ずにして投資はできないと思います。

長期金利が低い方が株式投資には支援的である、私はそのように学びました。しかし事実は違っていてダウが最高値を更新しています。

 

まだ自分の中で知らないことが多いのだと思いますがこういう時長期金利の上昇に恩恵を受ける株を持っている人は本日は良い一日となったのではないでしょうか。

長期金利の上昇で恩恵を受ける株というのは銀行株だと思います。アメリカの銀行株は軒並み上昇しています。ゴールドマン・サックスJPモルガンモルガン・スタンレーなどです。これらの株は金利の上昇に恩恵を受けるのでもしこの先金利の上昇が怖いのであればこれらの株を買ってリスクをヘッジするのもありだと思います。

ジムクレイマーがお勧めしていたのはゴールドマン・サックスで以前マッドマネーという番組で紹介していました。

 

自分はというとAT&Tの株価が上昇しました。これはバリュー株への循環が来たからだと思います。しかしこれは多分一時的なものでグロースとバリュー、行ったり来たりはしばらく続くような気がします。

それよりも大切なことはグロース一辺倒にならないようにすることであったり長期金利が上がっても下がっても大怪我をしないようなポートフォリオを組むことが大切だと思います。

もしくは単純にVTIを買うかということです。VTIは買うのに投資スキルは必要ありません。必要なのは粘り強く買い続ける習慣力です。

 

最後にまとめるとまずアメリカ株で投資をする時は10年債の利回りはしっかりチェックすることが大切でそして次に長期金利の利回りが上昇しても対応できるポートフォリオを組むことが大切だということを心に留めておきたいと思います。

この先グロース株一辺倒で攻めるのは個人的には危険な気がしています。バリュー株やVTIなどバランスよく攻めていける投資にしたいですね。まあぼちぼち行くことが大切かなと思います。焦って大きなものを狙うよりもコツコツと小さな勝利を重ねていく戦略がこの先は有効かなと思いました。

f:id:toushiblog:20210107144258j:image

https://shop.smls.link/items/37981421

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

自分はというと今月に入ってからはぼちぼちうまくいっています。あと日本株が地味に好調ですね。そのあたりも少しずつ書いてみたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。