アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

クリスマスはやって来ましたか #886

f:id:toushiblog:20201223150843j:image

このブログを読まれている方はいわゆるクリスマスラリーというやつに遭遇しているのでしょうか。色々な方がみえると思います。個人的に思っていたのはクリスマスラリーとは株式市場が全体的にパッと明るくなって全面高になる、そんな相場をイメージしていました。まあ実際にはそうならなかったわけです。相場全体が明るくなる、という大きな楽観ムードにはなりませんでしたがしかし局所的に明るい場所があったようです。

“あったようです”とどこか他人事のように書いたのには理由があります。そうなんです、自分は完全にクリスマスラリーの外いるからです。

 

新型コロナのワクチンが完成した、というニュースが流れても現実は相変わらず新型コロナは猛威をふるっていてそして人々は怯え、家に篭ります。ワクチンができても現実は現実なのです。だからこそ長期の金利は低いままです。そうなんです、何も変わっていないのです。つまりはこれまで上がってきた株がそのまま上がり続けますし駄目な株はそのまま駄目なままなのです。

クリスマスラリーはIPO銘柄で起こっているようです。そしてハイパーグロース株で起こっているようです。人々のお金はそこに集中していっています。自分は売ってしまったCRWDだとかROKUだとかOKTAなどです。もしくはこれまで上がってきたSQやPYPLなどです。

 

自分はクリスマスラリーの外にいます。そして入り直すのはやめようと思っています。ASMLは良い株だと思いますし一応大きな上げにはなっていませんが大きな下にはならずにいてくれています。確かに明るい相場を横目に見て羨ましいですとか、悔しい、失敗したなあ、という感情はあります。まあただ、その失敗したという反省を来年の末に活かせれば良いと思います。負けは負けとして認めることが大切だと思うのです。

 

繰り返しますがASMLは良い株です。この先も半導体の需要はますます増えていくと思います。そしてASMLはその半導体を作る上で必ず必要とするEUV露光装置のシェアを100%握っているのです。そして今年は自分の資産が年初から増えています。もうそれで十分じゃないかと思うのです。そうやって前向きに捉えてこのまま年末まで過ごそうと思っています。

このブログを読んでくださっている方はクリスマスラリーに出会えましたか。あまりうまくいっていませんか、それとも大きな成果を得られましたか、それぞれだと思いますが気持ちを切り替えて次に向かいたいものですね。まだ株の強いシーズンは続きます。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

大きな損をしてはいないけれど、隣でとても大きな利益をあげている人を見るとなんだか自分を責めたくなってしまいます。けれどそこは切り替えて次に挑みたいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。