アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

目標は小さなお金持ち #857

f:id:toushiblog:20201124222624j:image

正直未知の世界だからなんとも言えませんが、たぶん自分の想像で話すと投資の目的はリッチになること、つまりお金持ちになることだと思います。間違っていたらごめんなさい。しかし一度お金持ちになってしまえば大抵の悩みは解決します。もちろんお金では解決できない悩みというものも存在します。それも知っています。そしてお金で解決できない悩みこそ真のその人の悩みであるということも十分に理解しているつもりです。知ったうえであえて言うとやっぱりお金を持っているのとお金を持っていないのとではお金を持っていた方が良いに決まっていると思います。

 

なんでこんな誰かに叱られそうなことを敢えて言うのか、それはお金持ちというかお金では悩みが解決できる程度のお金持ちにはたぶん誰でもなれると思うからです。そんなにも難易度の高い問題でもないと思います。資産一億円だと正直自分でも厳しいと思いますが資産3000万円だとかだとぐっと難易度が下がると気がします。そして3000万円というお金があれば明日飢えて死ぬということは当たり前ですがありませんしおそらく殆どの年齢で明日失業してもものすごく焦るということも無いと思います。もちろん働かずに生きていくということは無理かもしれませんが3000万円を守りつつ少しずつ増やしながらアルバイトでその月の生活費を稼ぐでもいいわけです。

 

3000万円という数字はあくまで一例として挙げたにすぎませんがこの数字を達成するのであれば時間をかければかけるほど難易度は下がります。そして方法として2パターンあると思います。それがグロース株で一気に行くかそれとも少しずつ少しずつ積み立てていくかです。金利の低かったこれまでは一気に駆け上がるというチャンスがありました。しかしそれが難しいのであれば少しずつ少しずつ積み重ねていけば良いのです。少しずつ積み重ねいくと途中から複利の法則が働くのでやはりそれはそれでそこまで難しいことのように思えません。

 

一番大切なことは続けることだと思います。いかに市場から退場しないか、いかに市場に居続けることができるのか考えるわけです。サッカーのレッドカードをもらって一発退場してしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。人生の時は戻りません。不可逆なのです。その点を考えながらどうすればお金が増えるのかどうすれば60歳、65歳になった時に働かずに生きていけるのかを考えることが大切だと思います。時間はあっという間に過ぎていきます。何が大切か考えて投資をしていきたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

何が大切で投資をするのか、考えながら投資を続けていけたらと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。