アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

さてどちらが勝つのでしょうか #838

f:id:toushiblog:20201104075815j:image
今、自分はブログの記事を書いています。そしてこの記事を公開する頃にはアメリカの大統領が誰になるのか決まってるはずです。自分としては正直どっちになってもあんまり変わらないかなと思っています。だってトランプ氏になる前、トランプ氏が大統領になったら中国と戦争になるとか散々言われてて、だからアメリカ株は大暴落するなんていう話が飛び交っていたはずでず。まあ蓋を開ければそんなことなんてなくてアメリカも中国も戦争なんてする気全くなかったんですね。まあ戦争なんかしてもお互い損するだけですからね。まあ結局この先の未来のことなんて誰にもわからないわけです。トランプ氏が大統領になってもバイデン氏が大統領になっても明日は明日の風が吹くといったところでしょうか。

 

ただ、もしバイデン氏が勝てばクリーンエネルギー分野の銘柄は株高に向かう気がします。これは本当にバイデン氏がクリーンエネルギー政策を進めるのどうかではなくて思惑で買われると思うのです(もうすでに買われている気がしますが)。本日のモーニングサテライトでも話があったNIOだとかNEEは買うと儲けることができるのではないでしょうか。リスクを取るならNIOで安全に行くならNEEだと思います。自身の資金や年齢を考えて買うのが良いと思います。日本株だと日本電産は良いと思います。100株買って数年放置すればよいお金になる気がします。あと当然テスラも良いですよね。テスラはリスクもありますがNIOほどではない気もします。

 

逆にトランプ氏が逆転勝利した場合は一旦株は売られるかもしれません。なんせマーケットはバイデン氏勝利を織り込みにいっていますから予想が外れたとなるわけです。ただその反動も一時的なもので結局トランプ氏が大統領になって選挙モードが終わればまた株高になると思います。なぜなら単に年末はアメリカ株の強い季節だからです。そこに選挙という不可実性がなくなるので株は買いやすくなるはずです。

 

ただ思うのですが一番安全なのはトランプ氏が大統領になってもバイデン氏が大統領になっても関係ないという株を買うという作戦もありなのではないでしょうか。ウォルマートコストコといったリテール株は新型コロナがますます強くなれば再び株は買われる気がしますしPGやABBVといった決算の良かったディフェンシブ株を買うのもありだと思います。もしくはあまり好きではないですが日本のディフェンシブ株を買うというのもありだと思います。日本の通信株もそろそろ買い時といってもいい気がします。どっちにどう転んでもアタフタしないでゆっくりでんと構えていたいものですね。

ちなみに自分の買っているクラウドストライクはホームワーク銘柄なのでどっちが勝っても関係ないといえば関係ないですがバイデン氏が大統領になるとキャピタル増税になりそうなので不利かなといった感じです。まあしかしこの企業自体はこの先も成長してくれると思うので関係ないですけどね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

それにしてもテレビを見ないのでよく知りませんがネットではトランプ氏を応援する人が多いですね。これでバイデン氏が勝ったらどうするのでしょうか。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。