アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

イオンの株主優待について考える #820

f:id:toushiblog:20201017130930j:image

久々に少し株主優待について考えてみようと思います。というのもイオンについて少し考えることがあったからです。イオンの株主優待がかなり優秀であるとよく言われます。とその前にイオンの株自体ですがイオンはそこそこ優秀だと思います。日本の食品リテールはイオンとセブンの二つの巨人がほとんど牛耳っているといっても過言ではないからです。そしてセブンアンドアイの株を買うかといわれるとなんとも微妙な感じがします。日本のリテールの株を買うならイオンです。ただ個人的にはイオン買うよりも関東周辺の食品店の株を買いたいなと思ってしまいます。最近少し株価は軟調ですがヤオコーやベルクあたりです。もしくは神戸物産などです。ただそれだったらニトリやパンパシフィックの方が良い気もしますし、だったらアメリカのホームデポやロウズのほうが良いのではと思ってしまいます。まあキリがないですね。

 

イオンに話を戻します。イオンの株主優待がとても優秀だと株主優待について少し調べると必ず出てきます。それはなぜかというとイオンの株主になるとイオンのメンバーズカードをもらうことができてイオン系列で買い物をする時にカードを提示するとポイントが貯まります。そしてそのポイントを半年に一度現金に換金することができるわけです。そしてその還元率は保有株数によって異なります。100株だと3%です。上限は100万円までなので半年でMAX3万円のキャッシュバックが得られるわけです。年間に直すと6万円になります。現在の株価が28万円ほどですので年間で仮に3万円のキャッシュバックを得れば10%を超える利回りになります。

 

こう考えると確かにお得なように感じます。ただし注意しなくてはいけないのが果たしてイオンで100万円も買い物をするのかということです。もちろんイオンでなくても系列店でもいいのですが自分はほとんど行かないです。となるとこれって本当にお得なのと思ってしまいます。加えてイオンやイオン系列の店って売っているものが安いのかという思いもあります。自分は全然行かないのでわかりませんがキャッシュバックで戻ってくる分はすでに商品に上乗せされているのではと勘繰ってしまいます。だったら近くのドラッグストアの方が安い気がします。自分のよく行くドラッグストアのコスモスはポイントカードも何もないですがその分商品の値段を安くしています。そして歩いて行ける距離にあるので歩いてそこまで行って買い物して歩いて帰ってきます。

 

イオンの優待が優秀だという言葉をよく聞きますが個人的にはそこで安易に優待目的で買わないようにしたいところです。優待目的で買ってイオンのカードでポイントを貯める目的でイオン系列の店まで行くというのは個人的には愚行な気がします。それよりも近くて安いところを探したりなんならAmazon楽天で買った方がよい気もします。なぜならAmazon楽天は家まで運んでくれるので時間効率が良いからです。買い物に往復して買い物に時間使うのとECサイトで買い物するのとではほんの少しの価格差ならばECサイトで買い物したほうが良いと思います。

もし普段からイオン系列で買い物をしていて他に買う場所の選択肢が無いという方はあっても良い気もします。まあ個人的にはそのぐらいの優待だと思います。独身でしたら尚更ですね。ちなみにイオンの株自体は中の上ぐらいです。優待はいまいちですが株自体はまあ悪くはないかなと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

まあここだけの話だったら他の高配当株買いたいよなって思います。優待ランキング一位とかってのを見ると、うーん、と考えてしまいます。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。