アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

リスクとリターンの関係 #794

f:id:toushiblog:20200921161846j:image

お金持ちになる方法があるとすれば起業するかもしくは投資をするかどちらかであるととある人が仰っていました。なるほどその通りかもしれません。お金持ちというのはつまり労働者ではなくて資本家になるということです。そして資本家になるにはそれなりのリスクが必要だということだと思いました。リスクを払ってそのリスクに応じてリターンがあるわけです。しかしそのリスクを見誤ると当然リスクは顕在化してその人に降りかかってきます。リスクを取るということはそういうことなのだと思います。リスクとリターンのパラメータを微妙に調節しながら少しずつリターンを拾っていくわけです。

 

起業するとはつまり商品を作ることなのではないでしょうか。もちろん商品というのはサービスであっても良いと思います。有形、無形問わずに100円の原価のものを110円で売って10円を手にするわけです。もちろん0円のものを100円として売っても良いと思います。ただしそれを100円で買ってくれる人がいればの話です。100円で買ってもらうために人はいろいろな手段を使うわけです。時には犯罪を犯したりもします。ただ一番良いのは当たり前ですが合法的にずっと買ってもらい続けることが良いわけです。一瞬買ってもらっては意味がないです。ずっとずっと買い続けてもらうことによってお金を得るわけです。

 

投資をするというのは意味が広いのでなんとも言えませんが例えば株式投資であればざっくり言うと先程の起業するという人にお金を渡して起業してもらいその見返りをもらうというものです。もちろん投資というのは他にも色々ありますがおおまかに言うとお金に働いてもらうというやつです。自分の時間を全く使いません。その投資先が稼いでその稼いだ一部を手元にもらうのです。

投資にはいろいろな種類がありますがこれもつまりリスクをとってリターンを得るということに変わりはないです。

 

どうやってお金持ちになるのか、というか金持ちとはなんなのかという定義にもよりますがしかし起業は難易度が高いと思っています。それよりも株式投資の方が自分には合っている気がします。株式投資は起業ほどの大きなリターンは期待できないかもしれませんがしかしリスクは限定的です。その投資をした範囲で被害を被るだけですから。

自分は起業するのに向いていないと思うのでやはり株式投資でもしなれるとしたらお金持ちになりたいですね。しかしまだまだ道半ばだと思います。少しずつ少しずつ近づいていきたいですね。果たしてどこまで増やすことができるのでしょうか。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

リスクとリターンの関係は難しいなと思います。ちなみにリスクを全く取らないという選択はそれはそれで安心というリターンとの引き換えで別のリスクも存在します。つまりリスクとリターンから逃れることなんかできないのだと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。