アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アメリカの株価が戻ってきた #783

f:id:toushiblog:20200910073157j:image

昨夜のアメリカ株は全体的に反発してくれて良かったとほっと一息です。これで次に下落が来てもなんだか安心して見ていられます。しかしいろいろな人の話を調べていると調整はまだ終わっていないという方もみえますしこれから暴落が来るという方もみえます。しかし一方でこれは単なる調整局面ですぐに上昇に転ずるという方もみえました。自分はというと確かに株価はこれから少しグズグズくるような気がします。ただそれもしばらくするとまたいい具合にほぐれて再び上昇すると思っています。ですからここは引き続きホールドしていこうと考えています。

 

自分がホールドし続ける理由はアメリカの政策金利が低いというのがあります。この超低金利状態は株にとっては大きな下支えになります。そしてこの超低金利が2022年まで続くと言っていますから株を売る理由には自分の中ではなりません。あとは自分の買っている株、成長株はAppleNVIDIAですがこの二つの株を自分は信頼しているのでそれもホールドの理由になります。AppleNVIDIAもまだまだこの先も成長していけると思うからです。特にAppleはキャッシュリッチですしまだまだ時代の真ん中にいてくれてると思っています。

 

今自分はフルインベスメント状態なので何もすることがなくて株価を眺めているだけです。でももうなんだかそれでいいような気がしてきました。株価が買値を割らないでいてくれさえすればあとはいずれ上昇するだろうと思い持ち続けようと思います。むしろ変に利確したりすると現金になってしまって機会損失をおこしてしまいます。なんだかそれも怖い気がするのです。堀古さんがこれから株価が上昇すると価値観が変わるといったようなことをおっしゃってました。それって現金と株では株を持つことの方が優位になる世界のような気がしています。

 

自分はバイアンドホールドで株価はまだしばらくは上昇していくと思っていてそしてここ一、二ヶ月は株価がグズグズすると思っている、そんな投資戦略で挑みたいと思います。ということで散々迷った利確はしないでしばらくは様子見を続けたいと思っています。

ただしもちろんここから大きな急落が起きてサポートラインを大きく割ったりだとか自分の持ち株の買値を大きく割って損を出し始めた時は考えるかもしれません。そういうことがないように自分にできることは祈るだけなのですが。基本はバイアンドホールド、大きな何かがあれば考えるようにしたいと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

しばらくは我慢の展開が続きそうです。我慢、我慢です。じっちゃま風に言うとまるちゃんラーメンをすすりながら我慢をする展開です。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。