アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

主役の交代、けれどアップル株を追加で購入 #769

f:id:toushiblog:20200827121809j:image

いやあナスダックがすごいですね。もうある種の狂気といってもいいような値上がりです。これまではいうまでもなくアップルがナスダックを牽引していました。ナスダックの上昇率よりもアップルの上昇率のほうが高かったわけです。アップルが上昇しているからナスダックが上昇している、そんなアナウンスをよく聞きました。けれど昨日は違いました。ナスダックの上昇率よりもアップルの上昇率のほうが下だったのです。これっていうのはつまりアップルが他のハイテク銘柄よりも後塵を拝しているということなのだと思います。そうですね、もう既にご存知かもしれませんが昨日はFacebookでありGoogleAmazonが牽引していたのです。Microsoftも高値を更新していました。

 

昨日昼にエニグモを売ってそして給料の手取りからお金を出してアップル株を買いました。504ドルで4株、そして配当で1株買いました。配当で買った分は503.8ドルです。買った後で少し高値で掴んだかなと思いました。というのも冒頭でも触れましたようにアップルが強い相場は一旦終わりそうな気がしたからです。つまり主役の交代が起こりそうな気がしているのです。アップルは主役の座から一旦降りて、次の割安でサプライズのある株や今度IPOされる株が主役になる展開になる気がするのです。

 

主役の交代はなんとなくですが気付いていました。けれどもアップルの株を買ったのは長期的に見て伸びてくれると思ったからです。例え短期的に負けたとしても5年、10年のスパンで見たら投資する価値があると思えたのです。あとは例え短期的に大きな調整が入ったとしても業績も良いですしなによりも株主還元に積極的です。これから先も株価が伸びてくれると思うからです。

もちろんFacebookGoogleMicrosoftも良いですが自分はAppleの株を選択しました。あとは銘柄を分散しすぎるのもあまり大きなメリットがないなと思ったからです。

 

以前のブログで書きましたように配当銘柄を買おうと思っていたのですが結局アップルを買うことにしました。そしてアップルはおそらく休憩モードに入ると思っています。しかしそれでもいいと思っています。他の銘柄よりもパフォーマンスが劣っていてもちゃんと株価を伸ばしてくれればそれでいいのです。Appleという製品やサービスの優秀さや自社株買いや連続配当をただひたすら繰り返してくれればそれでいいのです。

先日のブログに書きましたように圧倒的な資産を形成させてくれるのかどうなのかそれは未来になってみないとわからないです。しかし自分は信じて業績の良いうちは持ち続けようと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

Apple株は本当にどうなるんでしょうかね。大きく株価が伸びて欲しいものです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。