アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

やっぱりr>gなんだと思った #764

f:id:toushiblog:20200822092423j:image
昨日もAppleNVIDIAが強かったですね。Appleは5%以上の株価上昇でNVIDIAは4.5%弱の上昇です。Appleは330万の評価額から5%の上昇ですから一晩で16.5万円、NVIDIAは100万円評価額から4.5%弱の上昇で4.5万円を得たことになります。もちろん僕なんかよりももっと投資をしていてもっと稼いだ方は世の中にたくさんみえると思います。しかしこう考えるとやはり労働で得る収入より資本の蓄積で得ることのできる収入の方が上回るという有名なr>gというシンプルな不等式に納得せざるを得ないそんな気がします。

 

僕自身特にお金持ちでもなんでもないので偉そうには言えません。その上で考えてみるとまず投資初期の頃は労働をしてその労働から得た収入の一部を自分自身に投資をします。そして次の段階で自分自身に投資をしつつお金自身に働いてもらうように投資をします。ここで思うのはまず労働して得たお金の一部を投資に振り向けるようにしないといけないということです。投資とは将来にそのお金が増えて返ってくるように使うことです。そのために労働して得たお金を全て使わずにその労働で得たお金に見合った生活をしなくてはいけないということだと思います。例えば手取りが少ないのに高い買い物をしてしまうと投資に振り向ける余力が無くなってしまいます。

 

手取りが少ない人は投資をしないと逆転はない気がします。逆に最初手取りが良くても投資をしないと尻すぼみになっていくと僕は思います。ただ難しいのは手取りが少ないとどうしても見栄を張りたくなってしまう気がします。手取りが少ないのに更に節約をするということはとても質素な生活をするということになります。しかしそこさえ気にしなければ例え手取りが少なくても少しずつ逆転ができると思います。投資をしていっていずれ資本が大きくなってそれを回収すれば良いからです。

 

自分の自分自身への投資で成功したと思えたのは本を買ったこととオンラインサロンに入ったことです。この二つは大きなリターンがあったと今でも思っています。逆に失敗した投資は資格を取ろうとしたことのような気がします。資格試験は勉強そのものは頭を使うので良いと思うのですが合格するかしないかの二者択一です。合格しないとその勉強は基本的に無駄になります(繰り返しになりますが勉強そのものは無駄になりません)。読書とオンラインサロンはその後の今の僕自身を形成する基礎になりました。今投資でお金を得ているのもその時の読書やオンラインサロンでの学びが大きかったと思っています。

まだまだ働かずに生きていくことができるというレベルではないですがしかし老後に物凄く困るということは無いような気がしています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

お金を得た時そのお金をどう使うかによってその人の未来が決まっていく、そう思うと本当はお金の使い方ってちゃんと考えないといけないのだと思いました。若い頃はなかなかそれを学ぶ機会がないから難しい、そう思ったのでした。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。