アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

やっぱりこいつらが強かった #743

f:id:toushiblog:20200801141322p:image
相変わらず暑い日が続きます。このブログを書いているのは8月31日の昼です。日経平均が大きく下げています。理由はいろいろあると思います。為替が円高であったり企業決算がボロボロであったり日本のコロナが再び息を吹き返しているなどです。

アメリカ株も似ていてコロナの影響を受けて企業決算がボロボロの株は売られますし依然としてコロナの再拡大の懸念が燻っています(というかかなり増えていますが)。だけどアメリカと日本は似ていて非なる点があると思います。それはアメリカにはGAFAがいて日本にはいないのです。まあ当たり前といえば当たり前です。しかしこれってアメリカはデジタル化が進んでいて日本は進んでいないことの現れのように思えます。

 

日本株に投資をしたい、アナログにはアナログの良さがある、わかります。とてもとてもわかります。だけど一生懸命汗水流して働いたお金を投資に回すので有れば増やしたいですよね。減らすために投資をする方は余程お金に余裕のある方だと思います。投資をするということはお金を増やすためです。だったらやはりそういった個人的な好きだとか嫌いだとか自分の都合で株を買うのではなく単純に上がっている株を買うべきだと思います。そしてそれが今はGAFAなのです。

 

インデックスは確かに安全です。しかしインデックスは駄目な株を抱えてしまっている可能性が高いです。良い株と駄目な株をひっくるめて買うからです。もし株を買う人間が何が良くて何が駄目かわからない時にはインデックスというのは有効だと思います。しかし今は良い株と駄目な株がはっきり分かれていると思います。そしてそれっていくら株のことがわからないといっても肌感覚でなんとなくわかる程度で良い株と駄目な株が分かると思います。良い株は単純に買われ続け良くない株はなかなか買われない、もしくは売られていくのです。

もしあなたがそれでもやっぱりどんな株が良くてどんな株が良くないのか全くわからないという方はインデックスを買うのが安全だと思います。

 

なるほどハイテクが良いといういうのはわかった。だけどハイテクのどの銘柄を買ったら良いかわからない、という方はQQQというETFを買うとハイテク銘柄に満遍なく投資することができます。QQQの構成銘柄はインターネットで簡単に見つけることができます。そしてQQQはドルコスト平均法で投資することができます。QQQはハイテク銘柄中心ですので広く浅く満遍なくなく買うインデックスよりもハイテクに絞ることができます。

GAFAの天下がまだまだ続くと思われるならQQQを買われることをお勧めします。QQQに三倍レバレッジをかけたTQQQというのがありますがあまり買わなくてもよいと思います。ボラティリティが激しいので危険なのです。QQQで十分だと思います。

今回の新型コロナは人を介してか空気を介してかはわかりませんがしかし世界中のどこでも飛んでいくことができます。そして世界の機能を麻痺させ、そして経済を麻痺させるのです。しかしたった一つどうしても辿り着けない場所があります。それはサイバー空間の中です。いくら新型コロナといえどインターネットの世界に対しては無力なのです。

今日も ブログを読んでいただきありがとうございます。

いやあAppleがやってくれました。Appleについては後日ブログを書こうと思っています。Apple強かった。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。