アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ハーモニー社の株を購入しました #739

f:id:toushiblog:20200728075024j:image

ハーモニー(HMY)の株を1465株買いました。およそ123万円分です。先日のブログでも書きましたようにハーモニーという会社の株は金価格の上昇に賭ける株です。ハーモニー社は金鉱山を保有しています。南アフリカの会社です。なんだか南アフリカの会社と聞くとそれは会社としてどうなのかという気持ちにななります。そしてその感覚は正解でして南アフリカの会社というわけではないですがこのハーモニーという会社は金の採掘コストが高いわけです。金の採掘コストの高い株をなぜわざわざ買うかというといわゆる“ボロ株”と言われるものでつまりボラティリティの高い株になるのです。金の値上がりに賭けるわけですからボロ株を買って値上がり益を得ようというわけです。

 

ここのところ金価格が高騰しています。理由は色々言われていていますがまず大前提して世界情勢の不安感があると思います。アメリカと中国の対立がありますし何が起こるかわからない状況です。また経済的な不安感もあると思います。金を持っていても金は利息を生みません。ですから金を持っているよりも利息や配当を生む資産を持っていた方が本来なら金よりも有利なはずです。しかしアメリカは金利がほぼ0%ですし株の調子も良くありません。そうなってくると相対的に金を買う理由が生まれてくるのです。ちなみに現金を持っていてもどんどんお金が刷られるので現金そのもの価値は下落していきます。

 

チャートを見ても金のチャートはカップウィズハンドルという形を形成しようとしています。つまり過去の最高値からぐぐっと下に半円を描くように落ちていきそして底をついたところからまた半円を描くように上に上がっていきます。そして再び過去の最高値にタッチした後そこから伸びてそして下落した時に過去の最高値がサポートラインになって揉み合う展開になります。そしてそこから大きく上へ抜けるわけです。そのチャートの形がカップと取っ手に似ていることからカップウィズハンドルと呼ばれるのです。そしてまさに金価格のチャートがカップウィズハンドルの形を作ったのでした。

 

昨日の夜市場が開いて早々に買ったのですが結果どうなったかというと高値掴みでした。本当に不思議です。買ったらその途端に下がるのって株を買ったことのある人にはあるあるだと思いますがやめてほしいものですね。まあ一応長期でというか少し長めに持つつもりなのでいいんですけどね。

金価格はいったいいくらぐらいになるんでしょうかね。一応3000ドルに行くのではという話が出ています。ハーモニー社は金価格の上昇にレバレッジがかかっているようなものなので3000ドルに到達すれば自分の持ち株も大きな利益になると思います。はてさてどうなることやらです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

それにしても純金って目の前で見たことも無いのにこうやって取引されるなんて不思議なものですね。そしてこうやって南アフリカの金鉱山の株の売買をしているのですからこれまた不思議です。世の中には不思議がたくさん溢れていますね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。