アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

今年前半の振り返りとこれから #714

f:id:toushiblog:20200703073703j:image

今年前半を振り返ります。まずは年明けは昨年より買っていたマスターカードが好調に株価を上げていきました。それに伴い自分自身の資産も増えていき二月を過ぎたところでピークを迎えます。その時の記録を今見返すとマスターカードで80万円弱稼いでいました。しかしそのピークをつけたあたりから少しずつ全体的に株価を下げていきます。そして三月に入ってマスターカードの儲けが40万ぐらいになった時に利益確定の売りを出しました。その判断が今にして思えば結果的に適切だったように思えます。あと残りのペプシコとリングセントラルは損失が軽微だったり利益がほんの少し出ているうちに逃げました。当時はすごい勢いで株価が下落していたのでその時はそれで良かったと思っています。

 

ただしそこからがあまりうまく行きませんでしたね。振り返るとペプシコとリングセントラルはステイアットホーム銘柄ということでしたので下がったところを買い戻しても良かったわけです。

自分の取った行動は下がった原油銘柄やそのうち必ず開くだろうということでディズニー株を買いました。あとはドミノピザを買ったりもしました。一応利益が出たところで売ってはいますが売ったり買ったりが多くて買った銘柄で得た利益を使って税金や手数料を払って結局プラスマイナスゼロを繰り返していたように思います。まあへんな地雷を踏まずに市場に居残り続けられたことはそれはそれで自分を褒めたいです。

 

ということでまとめると下げ局面はうまく立ち回ることができたが上げ局面ではあまりうまく立ち回ることが出来なかった、そんな今年前半だったと思います。

上げ局面でうまく立ち回ることはできませんでしたがしかしその時買った株はなんとなく愛着の持てる株ばかりです。なので例え投資の成績が悪くても持っていたいと思える株ばかりです。日本株ですとNTTやKDDIオリックスヤマダ電機ですし、アメリカ株だとABBVや買い増しをしたAT&TやBTIです。これらの株は高配当株でおそらくこの先自分の人生で大切な株になるような気がします。

 

そして最後にここ最近買ったAppleAdobe、MasterCard、MicrosoftNVIDIAです。どれも将来有望な株ばかりだと思います。成長株の中でも少し保守的というか大きく値上がりすることはできないかもしれませんがしかしじわじわと値上がりしていってくれると思っています。

自分が成長株で成功したのはテンセント、Amazon、そしてMasterCardです。そしてそのどれもが長く持つことによって利益を伸ばしていったのでした。それぞれまずは利益10万円、もしくは株価10%upを目標に持ち続けたいと思います。さて年末にはどうなっているでしょうか。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

MicrosoftNVIDIAAdobeはなんとなく安心して見ていられます。Appleが心配ですね。MasterCardは金額も少ないですしおまけ程度で見ています。Appleには頑張って欲しいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。