アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分の年齢と資産の投資方法 #703

f:id:toushiblog:20200622080607j:image

自分はアメリカ株に自分の資産を投資をしています。理由はいろいろあって日本株や中国株よりもアメリカ株やイギリス株価の方が信頼できたからです。その後紆余曲折あって今は日本株アメリカ株に投資をしています。自分は投資に関してプロでもなんでもくて全くの素人です。そして投資成績も良いわけでないです。だけど今は株に対する情報収集が容易にできるので楽しみながら投資をしています。やはり何事においても楽しいのが一番ですよね。

そんなアメリカ株の情報収集で自分はYouTubeのマカベエさんの動画をよく見ています。マカベエさんはアメリカの投資家ジムクレイマー氏の動画や書籍に関しての解説をしています。解説の解説ということなのですが英語が得意ではない自分にとってはマカベエさんの動画はとても助かっていてかつそこにマカベエさん独自の視点も入っていていつも楽しく見ています。

そんなマカベエさんの動画ですが6月22日月曜日の朝はジムクレイマー氏の書いた書籍の解説でした。

 

動画の内容については実際に見ていただくとして話してる内容は“自分の年齢や目的に合わせて投資のリスクの取り方を変えようね”という話しでした。まさにその通りだと思います。若ければリスクを取って失敗しても取り返す時間があります。しかし歳を重ねるにつれて老後が近づいてきます。そこで投資に失敗するとその失敗をリカバリーする時間が足りなくなってしまいます。ですから年齢とともに投資にかけるリスクは減らさなくてはいけません。そこで自分の買っている株について点検してみようと思います。

グロース株と配当株に分けてどのようにリスクを取って、またリスクを下げているのかということです。

 

まずグロース株についてですがまずグロース株というのはそもそもリスクがあるということを念頭に投資をしています。グロース株は大きく資産を増やすことができるかもかしれませんが逆に大きく資産を減らす可能性もあります。そして更にそのグロース株の中でもリスクについてそれぞれグラデーションがあると思います。

自分の中ではAppleMicrosoftはリスクが低めのグロース株だと思っています。それぞれ時価総額も大きく、じわじわと少しずつ成長してくれと思っています。そしておそらくこの先もインターネット社会が続けば続くほど大きく株価を減らすこともないと思っています。

もう一方のAdobeNVIDIAは少しリスクを取った投資です。自分の年齢的にここらあたりの投資が丁度良いリスクの取り方だと思います。両方ともにこの先大きく成長するという期待も持てますしもしかしたら今だけ伸びている株なのかも知れません。まあそれはそれとして利益をなるべく大きく引っ張っていきたいと思います。もう少しリスクを取って追加投資してもいい気がします。投資額が少し少ないかなとも思います。

 

おそらくこの先少しずつアメリカ株が下がっていくような気がしています。下がっていかないにしてもじりじりと円高に向かって行くような気がしています。つまりアメリカ株への追加投資をするチャンスがやって来そうな気がするのです。パフォーマンスの悪いところに追加投資するのも良いですがパフォーマンスの良いところにも積極的に投資をしたいと思っています。少し我慢の展開が続きそうです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

グロース株はもう少し買いたいと思うのですがMicrosoftAdobeで迷っています。これってつまり守りで行くか攻めでいくかの迷いなのですが一見すると守りの方が安全だと思いがちなのですがしかし守りばかりでいくとたいした成果も得られず老後を迎えるという結果になりそうです。つまりどちらを選んでも等しく成功と失敗は潜んでいるということだと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。