アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

レーザーテックを買いました #685

f:id:toushiblog:20200604120126j:image

レーザーテックを300買いました。単価が9400円で買ってその時は下がったところで拾えたわけで喜んでいたらあれよあれよという間にそこから株価が急落していきマイナスで前場が引けたのでした。後場がどうなるのかわかりませんがもしかしたらやらかしたような気がします。だから日本株は怖いんだよな、なんて日本株のせいにしたりするのですがほんとお門違いもいいところです。株は自己責任です。失敗したら失敗した人間が悪いのです。レーザーテックが悪いわけでもましてや日本株が悪いわけでもないのです。株を買うも買わないも自分次第なのです。

 

株を買う時の注意です。僕の失敗を共有します。それは“資金を一気に突っ込むべからず”です。これは本当に怖いですね。自分は値上がりしていく株価を追いかけて一気に突っ込んでしまいました。そうではなくて時間をかけて少しずつ下がったところを拾うのが正しいやり方です。ですから一時の感情に負けないで感情をしっかりコントロールすることが大切です。そして買った株が下がったところで売るのは良くないです。チャートが右肩上がりならその銘柄を信じて上がるのを待つことも大切だと思います。焦りは禁物です。じっと我慢比べです。

 

レーザーテックは半導体関連銘柄です。半導体関連は世界的な新型コロナの影響で工場がストップしてしまい打撃を受けました。しかし一方でインターネットの需要が高まりそれと同時に半導体の需要が高まっていったのでした。つまり片方でダメージを受けそして片方で必要とされているそれが半導体だったわけです。その半導体は傷が癒えていくに従って、足枷が外れるに従って大きく買われていくものだと思っています。つまりまだまだこれからだと思うのです。世界的に景気が回復してインターネットが必要とされる、そうなると半導体の需要が高まっていくのではないでしょうか。

 

ということで買い方は失敗しましたがこのまま持ち続けていようと思います。売る時は日経かもしくはマザーズが下に落ちてきた時だと思います。日経だのマザーズが下げてきた時、それがたとえ一時的なものだとしても一旦利確したいと思っています。そこから一気に下がる可能性もありますし人は売り時を探しているはずです。まだ日経やマザーズが強いうちはレーザーテックがらは上昇することを信じて持ち続けます。

昨日の記事ではないですがアフターコロナの世界ではインターネットがなくてはならないものになっているはずです。レーザーテックが10000円を突破して更に大きく上昇してくれることを願います。 

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

いやあダウがめちゃくちゃ強いですね。そして一気に円安方向へと向かっています。DIS持っていれば良かったな、なんてならないようにレーザーテックに頑張って欲しいものです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。