アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

マクロ視点で見てどうだろうか #679

f:id:toushiblog:20200529075425j:image

一つ前の記事で冴えない株から利益を上げている株にシフトしたという記事を書きました。先日もあまりうまくいっていなくてグズグズしている株を売った資金でAT&Tを買いました。AT&Tは85万円分買ったので695株になりました。AT&Tはようやく株価が戻り始めたので今後も上に行くと思い買ったのでした。

が、しかししかしDISもAT&Tも買ったところを天井としてスルスルと下に落ちて行ったのでした。株というのはこわいですね。なぜ資金を一気に突っ込んでしまうのか。せめて買う時間を分散ささればもう少し下で買えたものを、そう思うとやらかした感でいっぱいです。

 

とりあえず今持っている株は長期で待てそうな株に集約した株なのでここからはじっと我慢する日が続くと思います。長期投資をするということは長期的に見てどう思うかということだと思います。長期的に見てそれらの株を持っていられるかどうかです。

DISについてはディズニーパークが再開するのはこれからです。もちろんいきなり新型コロナが流行する前のように何事もなく再開するとは思いません。しかし長期的に見ればあとは戻るだけだと思っています。配当も復活するかもしれません。

AT&Tは高配当株として有名で追加で買った時は配当利回りが6.5%でした。確かにもっと下で買えたと思いますがまあそれはそれとしてこの配当をずっともらい続けるわけです。長期で持ち続けることができると思います。

 

また別の視点から見てみるとDISはなんといってもディズニープラスですよね。これからもステイホームの社会が残っていくとするならばディズニープラスは良いコンテンツになると思います。会員数も順調に伸びているとニュースで流れていました。この先ディズニーの新しい収入源となってくれると期待して持ち続けたいと思います。

そしてAT&Tも動画配信サービスを始めます。HBOmaxですよね。ただこれはこれで色々心配な点がありますが頑張ってくれると期待したいです。まあAT&Tは配当を頑張ってくれれば僕は満足ですけどね。

 

今回のAT&Tの投資によってAT&Tからの配当が155,000円程になりました(1ドル107.5円で計算)。そこにBTI、ABBV、NTT、KDDI、そしてオリックスを加えると300,000円程の配当となります。他にもまだまだ細かい株があるのでそれらの配当も合計する30万円を少し超えるぐらいになると思います。こう考えると自分でいうのもなんですがかなり大きな数字ですね。ちょっとしたアルバイト3ヶ月分ですし賞与が1ヶ月増えた感覚です。もちろんここから税金が引かれますし、そして税金はかなり大きな額になります。ですから思うような金額の配当には結局ならないと思います。しかしこれらの株は増配をしてくれると信じていますしこのまま持ち続けて自分が老後を迎えた時に役に立ってくれれば嬉しいです。ここから配当を減らすことなく増やしていくことができれば最高です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

この先景気は順調に回復していくのでしょうか、それとも不景気に突入するのでしょうか。今のところ楽観的なムードに包まれているように感じますがしかしやはり本当のところはわからないものですね。そんな時安定的に配当が入ってくれればその配当を再投資して資産を増やしていきたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。