アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

パフォーマンスの冴えない株を切ってパフォーマンスの良い株に乗り換える #678

f:id:toushiblog:20200528072641j:image

小型株や上昇の冴えない株を一気に売りました。売った株はAMGN、IBM、LVGO、NOW、VRTX、ZSです。NOWとZS、VRTXは昨日急に値を落としていったので利益のあるうちと損失が少ないうちに売りました。それぞれその後大きく売られましたので売ったタイミングとしては良かったと思います。もちろんその後値を戻す可能性もあるわけですからこの売りが正しいのか間違っているのかなんてのはわかりません。たまたまこの瞬間正しかっただけでロングスパンで見れば持っていれば何十倍にもなっていたなんてこともあるかもしれないのです。特にVRTXは銘柄的にも気に入っていたので持っておきたかったのですが利益があるうちに売りました。

 

そしてDISの株を55株買いました。これがちょっと自分の中でどうだったのか心配です。というのも買値が122.5ドルあたりだったのです。つまり先日の株価の高いところで買ったのでした。その後DIS株はグズグズして終わっています。もしかしたらDISの上昇局面は一旦終わったのかもしれません。ただしそれは株価の上昇が一旦終わったというだけでおそらくこの後またディズニーパークが再開したというニュースが流れれば株価は上昇すると思います。自分が後悔しているのは焦って買わずにこの後買うチャンスはあったのではということです。DIS株はなるべく下で買いたいものです。下で買えば買うほど大きな利益を得ることができます。

 

ジムクレイマー氏はこんなことを言っています。利益の出ている株と利益の出ていない株を持っているとして、こんな時に人はしばしば利益の出ている株はもう上がらないからと売ってここから上がるであろうと考えて利益の出ていない株に追加で買ってしまう、そんなことを言っています。しかしこれをやってしまうと利益の出ていない株だらけのポートフォリオになってしまうというのです。そうではなくて利益の出ていない株は損失を確定させて利益の出ている株を追加で買った方がうまくいくと言うのです。これには自分も同意できます。そして経験的に自分もうまくいっている気がします。

 

ディズニー株がこの先どれだけ上に行くかはわかりませんがZSやNOW、LVGOなどグズグズしている株を持っているよりは良いと思っています。しばらく揉み合う展開になっておもうようにはいかないかもしれませんがこの新型コロナの前の株価150にはいずれ戻ってくれると思います。問題はそこからどうなるかです。高値更新していくのかそれともまたそこで揉み合うのかですね。またそこはそこで判断したいと思います。まずは150を回復してそこからの上がりを見たいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

このパフォーマンスが良くない株を切ってパフォーマンスの良い株に移し替えるという戦略がうまくいくのかどうなのか今後次第だと思います。ディズニー、頑張って欲しいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。