アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

今更ZOOMの株ってありなの #634

f:id:toushiblog:20200414155816j:image

Twitterで自分のブログをアップしています。時々“いいね”がつくことがあってちょっとしたことだけどなんだかその日は嬉しくなってしまいます。まあ僕は根が単純なのかもしれません。そしてTwitterとは別にFacebookの方にもブログをアップしています。こちらの方は割とコメントももらえていつもありがとうございます。

そんなFacebookですがここ最近タイムラインにZOOMの名前がよく上がってくるような気がします。ZOOMを使って仲間内で仕事をする話だとかZOOMを使ってオンラインサロンの会をするだとかあとはZOOMを使って単にお話するだけというのも見かけます。

 

この話題をするのも少し今更かもしれませんが、やはりこの新型コロナの影響が寧ろポジティブに働いた企業の筆頭といえばZOOMなのではないでしょうか。家から出れないとなってビデオ通話となるとZOOM、まずこの名前が浮かんでくるように思えます。

自分はぼっち人間なのでそこまでZOOMを使うことがないですがしかし株を買っている身としてはZOOMの名前が自然と耳に入ってきました。所謂ステイアットホーム銘柄というものの一番手と言っても良いと思います。株価はコロナでダウが大きく下落する中、投資家の避難場所とばかりに逆行高していました。

そしてその後も新型コロナの影響が続く中ZOOMの株価は騰がっていったのでした。

 

これから先もまだまだZOOMの株が騰り続けるのかは僕にはわかりません。ここ最近はセキュリティの問題も指摘されています。またそういったセキュリティの問題はよくあることだからそこを乗り越えて更に大きくなるという意見もあります。どっちに行くのも本当にあると思います。ここ最近利用者が数千万人から数億人に増えたとも聞きます。ということは単純に売上が急拡大していてもおかしくないはずです。

僕自身は買うつもりがないですがずっと昔からホールドしていた人はこのままホールドし続けるのでしょうか。ひょっとするも大化けするのかもしれません。

 

ZOOMって個人的に思うのがそれほどすごいことなのかなというのが僕の疑問です。昔はSkypeでテレビ通話していたはずです。というかLINEでもそれらしいことができるような気もしますしMicrosoftにもそれと似たようなことができるということを聞いたことがあります。僕はZOOMをしないのですがZOOMの強みというのはなんなのでしょう。他には真似ができなくて市場を独占できて値段設定が如何様にもできるとなれば確かに強いかもしれません。しかし僕の知る限りにおいてはそういった優位に立てる要素が見当たりません。だとしたら他のステイアットホーム銘柄を買いたいと思ってしまうのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

株が安くなるとどうしてもチャンスとばかりに欲しくなってしまいます。しかしここはぐっと我慢我慢でいきたいと思います。せめて決算過ぎるぐらいは我慢したいですね。くう、IBM買いたい。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。