アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

一週間が始まりました、我慢の展開になりそうです #633

f:id:toushiblog:20200413075335j:image

今週も一週間が始まりました。自分の住んでいる地元は新型コロナからの影響が遠くて一応変わらない日々を過ごすことができています。ただし近所のドラッグストアや小型のショッピングセンターに買い物を行くと人が溢れていると感じます。まあ先日は日曜日ということもあったかも知れません。しかし買い物をする人が多いということはもしかしたら買い溜めをしているのかなと思ってしまいます。いつもはどこか遠くの出来事のように感じていた新型コロナもじわじわとこういった地方に波及してくるのでしょうか。そしてそれは結局経済にも同じように少しずつ影響していくような気がします。

 

このブログは一応株について書いているブログなので株について思うことを書くとすれば今週一週間はぐっと我慢をしたいと思っています。自分は満足できるところで買うことができたと思っています。欲を言えば先日のブログで書きましたようにAppleMicrosoftを買いたかったと思うのですがまた買い場がやってくるかも知れません。まあ買いそびれたら買いそびれたでいいやと思うぐらいの気持ちで一週間様子を見たいと思います。

どうしてもどうしても買いたくなったら(自分はポジポジ病を患っているので)AT&T、ABBV、IBMあたりを少しずつ買って自分の心を落ち着かせたいと思います。

 

幸にして自分は仕事をすることができています。そしてなんとか給料をもらうことができています。そして我が家はなんとか黒字家計です。しかしこの先いつ何があるかわかりません。このブログで何度も繰り返しになってしまいますが今は無駄なお金を使わずに貯金を少しずつでも良いので続けていきたいと思っています。

そしてもし投資をするのであれば例えば毎月貯めた貯金の分だけ投資をするなどして(決して自分の持っている大きなお金は動かさず)少しずつ時間を稼いでいくことが大切だと思います。

 

高配当株がまだまだたくさんあります。そしてそれらの高配当株は決して危険な高配当株ではなくてちゃんと増配を繰り返してくれているような株です。まだまだチャンスはあると思っています。それが一週間先なのか一ヶ月先なのかは正直言ってわかりません。だけど一旦、下で買うことができたので僕個人としてはどっちに行ってもそこまで狼狽することはなく穏やかに過ごせるような気がします。

一番危険なのは最初の底を割って更に大きく下落するという状況です。つまりダウが15000ドルや10000ドルに向かう時です。個人的には無さそうな気もしますがしかし投資の世界に絶対なんてないですから注意して情報を集めたいと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

それにしても世の中どうなっていくのでしょうか。最近ちらほらと大恐慌の時代がやってくるなんて言葉を見かけます。大恐慌となると100年に一度とかそういうことなのでしょうか。そんな文字通り恐ろしい時代がやってくるのか怖いですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。