アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

来週一周間の気になるニュース #632

f:id:toushiblog:20200412070442p:image
アメリカ株は変わらずマカベエさんの動画を参考にさせてもらっています。マカベエさんの動画はジムクレイマー氏のやっているMADmoneyという英語の番組を解説してくれているものです。そのマカベエさんの動画はその動画そのもののクオリティも高いのでこれから米株を始められる方はおすすめです。

そしてそんなMADmoneyという番組の中で来週一週間の中で注意するべくニュースのポイントを挙げていました。とても納得のいくポイントでしたので来週はそのジムクレイマー氏がピックアップしていたポイントを気にしていきたいと思っています。

 

まずはアメリカでのウィルス感染者の増減が気になります。なぜそう思うかというと株を買うタイミングが知りたいからです。一応自分の仕込んでいる株はプラスになっています。しかしそれはそれとしてこのアメリカでの感染者数がそろそろピークを迎えるのではないかそう思えた時に株を買いたいと思うからです。

まあもちろんよくこのブログで書く格言である“魚の頭と尻尾はくれてやれ”という言葉にのっとって皆が動いてから動いても良いと思います。しかし何が正しくて何が間違っているのか知る上でもやはりアメリカでのウィルス感染者数は大切なファクターだと思うのです。

 

そして決算ですよね。ジムクレイマー氏は主に銀行の決算をピックアップされていました。たしかに銀行の決算、そして経営者の発言は気になるところです。今回の一連の騒動は金融機関が傷んでいないから大丈夫だという言葉を時々見かけます。しかしそれって決算を見てみないとわからない気がします。そしてそのことについてもいずれジムクレイマー氏が解説してくれると思います。まあ何かあればすぐにニュースになると思いますし、今はGoogle翻訳があるので少し調べればすぐにわかると思います。

 

とりあえず自分の投資スタンスとしては決算を待ってそこから買っていきたいと思っています。仮に銀行がダメージを受けているか何かして株が大きく下落したとしても下で買っていけば良いと思っています。ただしこれまでの流れだと優良な株はそこまで下がらないと思っています。だってもし仮にこのブログを読んでくれている方が銀行が相当なダメージを受けているというニュースを受けてAppleMicrosoftを売るだろうかと考えるわけです。今回の一連のショックの中でもAppleMicrosoftは強くて下げも大きくなかったと思います。そしてそれはこれらの株への信頼感に繋がって逆に落ちて来ない気がするのです。

とはいえ僕はAppleMicrosoftを買いそびれていますのでどこか良いタイミングで買いたいと思っています。50万円ずつぐらいで買って放置していたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

明日のブログに書こうと思っているのですが今回の騒動でGAFAMと呼ばれる巨大なIT企業はやっぱり強いということを知らしめました(正確にはこれらの中でもグラデーションがあるようですが)。そしてもう一点強かったセクターがあります。それはメディカルセクターです。そして僕はこのコロナが終わった後でもメディカルセクターへの投資は良い投資だと考えています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。