アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

しばらくは様子見がよさそうですね #605

f:id:toushiblog:20200316082741j:image

ただ今月曜日の早朝です。先ほどFRBが緊急利下げを発表しました。それはつまりこの買い場の終わりを意味するのでしょうか。これは判断が難しいところです。ましてや僕のような株の暴落にほとんど初めて直面しているような人間にはなおのこと難しいです。ここは少し様子を見た方が良い気もします。もしかしたら一気に株価は上昇していくかもしれません。いやいや逆に株は更に下がるかもしれません。そうなんですこればっかりはわからないですよね。

 

先日手持ちの現金600万のうち一割にも満たない額の株をバラバラと買いました。利回りにするとおそらく6%ぐらいになると思います。原油株を買っているので少しリスク資産です。そしてここは一旦手仕舞いにしようと思います。次は来月の同じ頃にだいたい同じような額を買って、というように少しずつ買っていくのがよく言われる王道だと思います。

ただし僕個人的にはもうそろそろ底が見えてきているように思えます。ここから更に下げるようなことがあるとそれは下げすぎの領域に入ってくるのではないでしょうか。つまり買い時が見えてくるように思います。

最初に述べましたようにこればっかりはわかりません。基本的には様子見でしかし常に買い時を探る姿勢で臨みたいところです。

 

今狙っている株はディズニー(DIS)です。ディズニーの株と聞いてどう思われますか。アメリカのコロナ拡大に伴ってディズニーランドは閉園を決めました。このニュースを聞いてネガティブなイメージによって株は売られると思います。僕はそれがチャンスだと思うのです。

コロナはいつか終息します。そしてディズニーランドもいつか開園します。というかいつかは絶対に開園するわけです。そういった意味でも買いたいと思うわけです。少し逆張り的な様相もありますがこれは安全な逆張りだと思えます。

そしてなによりもディズニープラスもあるので僕は面白いと思います。有料会員数は伸びている過程だと思いますのでここで買っても良い気がします。

 

だけども、だけどもです。ここで緊急利下げをするということはやはり余程のことがなければしないと思います。つまりもしかすると何かが起こるのかもしれません。

やはり冒頭でも述べましたようにここはじっと堪えて様子を見ることが先決だと思います。悪材料が出尽くしたときに買いたいところです。いずれにしてもゼロ金利に戻るわけですから株にとって支援的であることは間違いないはずです。ほとぼりが冷めるのをじっと見ていたいですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

広瀬隆雄さんの緊急YouTubeLiveを見ていました。低金利政策の中で高配当銘柄を買う際に減配の恐れがあるそうです。この先高配当銘柄がゴロゴロ出てくると思いますがバランスシート、B/Sがちゃんとしているかどうかが大切だと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。