アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

揺れて揺れて心が #595

f:id:toushiblog:20200306065415j:image

株価が相変わらず乱高下しますね。MasterCard降りて失敗だったのかなとか、いやいやそれは結果論であってあの時点ではわからなかったじゃないかなど本当にもやもやした気持ちにさせられてしまいます。こういった時は本当に焦りは禁物だと心を落ち着かせることに努めたいと思います。

しかしまた新たな迷いがやってきます。それは次の投資先のことを考えた時です。第一候補として先日ブログにも書いたロイヤルダッチシェルが挙げられるのですが他にも魅力的な株があるよなと思ってしまいます。それは例えばテラドックという企業です。

 

テラドックという企業は遠隔で医療を行うためのソリューションを提供する企業です。まさに今なら時世にぴったりな株です。そして株価も右肩上がりに伸びていて、更に時価総額も低いわけです。つまり長期投資するにはうってつけの株といえる気がします。

他にもトレードデスクやもう一度リングセントラルを買うというのもありだと思いますし他にもドキュサインや前から気になっていたメルクやアボットラボトリーズ、他にもマイクロソフトを買うなんて選択肢もある気がします(トレードデスクやドキュサインについてブログで書けたらいいなと思っています)。

そうやって情報収集しているとどれも良くていろいろ目移りしてしまうのです(もちろん駄目なものは駄目だという判断もしてますよ)。

 

なんでそんなことを思うのかというとそれはやっぱり現金でお金を持っているよりも株を買った方が良いという思いがあるからです。もちろん一時的に現金を持つという選択肢が間違っているなんて思ったことはないのです。寧ろそういう時もあっていいと思います。けれどそれはやむを得ず現金を持っている、そういうスタンスが大切なのだと思います。

だからこの手に持っている現金の使いどころを考えて少し心がかき乱されてしまうのだと思いました。

 

そんなことぼんやり考えていて更に突っ込んだところに思いを向けると、これってあまり言いたくないし認めたくないんだけど、それは自分に対して自信が持てないからなのかなと思いました。自分はどこまで行っても“非リア充”で、だけど誰かの足を引っ張ったり、妬んだりしてはいけない。だからせめて資産運用でお金持ちになりたい、だから焦りがあるのかもしれない、そんなことをぼんやり考えていたのでした。

そんな自分を客観的に見ることができているうちはまだ良いのかもしれません。それにしても投資をするっていろいろ考えるよな、と自分自身に苦笑いをするのでした。

心を落ち着かせてせめて今週は様子を見るようにしたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

いやあ連日の行ったり来たりで本当に心が揺さぶられます。こんな時こそ健康的でありたい、なんてブログで書いたわけですから常にリラックスした気持ちで毎日を過ごせたらと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。