アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

個別株とインデックス投信 #571

f:id:toushiblog:20200211070057j:image

ここのところ広瀬隆雄さんが毎日YouTubeLiveをしてくださるので専らそこで情報を得ています。もちろん他にも色々なところで情報を集めています。そう思うと今の世の中って物凄く便利だなと思います。なぜなら本当の投資家の人の情報を簡単に得ることができますし、株でちゃんと利益を出している方の情報も得ることができます。情報は至る所に落ちています。あとはそれをどう拾うのか(どう見つけるのか)とその拾った情報をどう自分の中で咀嚼して消化するのかだと思います。

まさに繰り返し言われている情報格差だと思います。情報を得る能力がなければ情報を得る能力のある人とどんどん差が広がっていきます。

 

その広瀬隆雄さんのYouTubeLiveでこんな質問がありました。なぜ広瀬さんはインデックスを買わずに個別株を買うのか、という質問です。それに対する広瀬さんの答えはシンプルでした。それは、個別株は当たれば大きいからだ、とのことでした。つまり広瀬さんは個別株で勝つ自信があるのです。そして現にインデックスよりも個別株で大きなリターンを得ているのだと思います。だったら個別株を止める理由はありません。

またある有名な投資YouTuberさんが言っていたのは、インデックスよりも配当株の方が配当を自分の収入に加えることができる、とおっしゃっていました。なるほどそんな考え方もあるのですね。

 

僕が個別株を理由は楽しいからなんですよね。利益が出ているから楽しいというのもあると思います。だけど楽しくて利益が出ているのに止める理由がありません。楽しく儲けることができていれば僕はそれを続けるべきだと思ったからです。

もちろんインデックスを否定しているわけではありません。インデックスでも利益は出ていたと思います。ましてや今のアメリカ株の感じを見ていると利益が出ないわけがありません。だけどインデックスだと僕は退屈に感じて続かなかったような気がするのです。

 

今日もアメリカ株は強かったです。そしておそらくこれからもまだまだ強い日が続くのだと思います。アメリカ株はバブルだ、なんて言葉をよく聞きますが僕が思うのは“おそらくアメリカ株はこれからバブルに入っていく”のだと思います。今世界の景気はアメリカの一人勝ち状態です。そうすると世界のお金はどんどんアメリカに集まってきます。

以前もブログに書いた気がしますが僕はここで降りるのはナンセンスだと思います。変に全降りして指をくわえているのはもったいないと思うのです。ちゃんと儲ける時に設けることの大切さを噛みしめてアメリカ株をホールドし続けようと思います。

投資は自己責任でお願いします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

このブログを読んでいただいている方はインデックスをされているのでしょうか、それとも個別株をされているのでしょうか、はたまた最近流行りのETFをされているのでしょうか。

いずれにしても“勝っている”のであれば僕はそれで良いと思います。勝っていることが重要なのです。

それでは今日もみなさまにとってよい良い一日となりますように。