アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ボーイング、チポトレ、事業内容がしっかりしていれば問題無い #557

f:id:toushiblog:20200128044633j:image

引き続き堀古さんの話しです。堀古さんはアメリカ株がこれから伸びるということを話されていてバブルが起きるのでは、とも話されています。そしてこれからの投資方針はハイテク銘柄や一般消費財銘柄が投資家に報いてくれるとも解説していました。

そんな堀古さんの話の続きでちゃんと利益をあげている企業で不祥事によって株価を落としている銘柄が良いのではないかと紹介されていました。その不祥事を起こした銘柄とはボーイングです。ボーイングは航空機を作る企業でとても有名ですよね。そんなボーイングは航空事故を起こし、まだ当局から航空許可が下りていません。

 

そんなボーイングの株が売られているわけですがしかしそこに堀古さんはチャンスがあるのではないかと話すのです。まあいずれ許可が降りるだろうと思われているんですね。

僕は製造業があまり好きではないので買う気にはなれませんが確かに話されていることに一理あるなと思います。ボーイングの株価チャートを見るとものすごい勢いで値上がりしています。そして今回の事故で下げることによってちょうど良い調整になっているのではないでしょうか。この先もう一段株価上昇があるとすれば仕込み時だというわけです。

 

堀古さんは朝のモーサテ以外の場所、ある講演でチポトレを推していました。チポトレとはタコスのチェーン店のようです。チポトレも不祥事を起こして株価が一時的に下がった銘柄のようでした。そしてそのチポトレは不祥事から脱却して株価は上り基調となっています。

僕はボーイングチポトレも買うつもりはないですけど結局のところアメリカの経済はかなり強いということなのだと思います。そしてそんな強い経済で株価がグングンと伸びている時は株を買いたい人たちは買い場を探します。そして株を持っている人たちは売る理由を探すようになるのです。

 

今まさに起きている新型肺炎ウィルスは確かに脅威です。人の生死にかかわってきます。しかしだからといって現在のアメリカの経済が大きく崩れるといったことにはならないと思います。それどころか株を売るための口実に使われるだけだと思います。もし株価が下がったら良い買い場となるのではないでしょうか。

一連の新型ウィルスによるアメリカ株の調整がいつまで続くかは分からないのでしばらく様子見で良いと思います。そしてこの先再びアメリカ株が伸びていくのだと思います。

もうすぐマスターカードの決算です。どうなるのかわかりませんがうまくいっててほしいものです。

投資は自己責任でお願いします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

後半ウィルスについて思うことを書きましたがそういえば数日前のブログでも似たようなことを書いていましたね。すみません。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。