アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

マタイ効果という言葉 #545

f:id:toushiblog:20200116114816j:image

最近“マタイ効果”という言葉を知りました。マタイ効果とはつまりお金持ちが更にお金持ちになるという当たり前のことです。しかしこのマタイ効果という言葉は更に広い意味でも使われます。お金だけでなく少し抽象的にいうと持っている人は更に持てるようになるといった意味合いも含まれています。

要するに格差はどんどん広がっていくという意味です。そしてその格差とはお金だけではないほかのあらゆる格差も広がっていくというのです。

そして資本主義社会というのはその格差を認めて成り立っている社会なのです。ちなみに国家とはこの差をなくすように努力すべきだと思います。しかしこれがなかなかうまくいきません。

 

よくいわれるのが早生まれ遅生まれの差ですよね。4月に生まれた子どもと3月に生まれた子は同じ教室で同じ土俵で学校生活を送ります。そうすると子どもの頃の一年の差はとても大きく、早く生まれた子どもたちは遅く生まれた子どもたちよりもどんどん差が広がっていきます。そしてその最初にできた差が更に広がっていきそして早生まれの子どもと遅生まれの子どもの将来に差ができるというわけです。

野球やサッカーでも早生まれの子どもは遅生まれの子どもよりもできて更に身体のつくりも変わってくるから簡単に試合に出れる様になるのです。それはとりも直さず早生まれの子どもは遅生まれの子どもに比べて色々なリソースを手にするわけですからこの差は当然生まれるわけなのです。

 

マタイ効果は他にもあって子どもの頃にすでに勉強が好きであればそうでのない子どもと将来大きな差になります。そしてそれは別に子どもに限った話でもなく二十代の時でも一度有名になったしまえば何をやってもうまくいく確率が高くなったりします。YouTubeでチャンネル登録者数が多ければどんなにつまんない動画を出してもある程度の数再生されてそしてお金を得ることができます。

 

もうぴんときている方もみえるかもしれません。これはつまり複利効果なのです。そして複利効果というものは取り掛かるのが早ければ早いほどよくてそして大きくなればなるほど僅かな力で大きな力を得ることができます。

まさに投資の世界と一緒ですね。最初の力は小さくてもせっせせっせと力を蓄えていけば大きくなっていきます。だけどそれが理解できない人はその小さな雪だるまを見て嫌になってやめてしまうわけです。そして投資はすごく目に見えやすい。しかし勉強や健康などはなかなか効果を実感することができない。だからなかなか続けることができないのだと思います。

マタイ効果は確実に現れます。今からでも遅くはないと思います。確実に積み上げていきましょう。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

富める者はますます富、貧する者はますます貧していきます。そんは世の中なのです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。