アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

MasterCard株が最高値更新、そして追加投資しました #538

f:id:toushiblog:20200109073908p:image

去年の末頃から今年のNISAでなんの株を買おうか迷っていました。いろいろな候補を並べては考えていて日本株KDDIオリックス、他にも伊藤忠なんかも考えていました。アメリカ株だとたばこ株が底を打った気がするので追加で買おうかとも思っていました。他にもAppleMicrosoftなんてのも視野に入れていました。

しかし結局今日買った株はMasterCardでした。MasterCardという企業の凄さについては色々なところで述べられていると思いますがなによりも少し資産を集中させたかったというのがあります。この先MasterCardの株価が600ドル、900ドルとなれば大きな資産を作ることができます。

 

買値は305.9ドルで8枚、およそ27〜28万円ぐらいの投資です(少しブレがあるかもしれません)。買った後に株価が伸びてくれたので高値で掴んだと思っていましたが結果的に良かった、なんて思い直していたら結局引け間際で大きく売られて少し高値で掴まされてしまいました。

買ったタイミングももしかしたら人によっては疑問があるかもしれません。今はアメリカとイランの全面戦争の可能性がないですがこの先どうなるのかわからないからです。つまりもう少し様子を見た方が良かったのでは、という考え方です。

 

しかし株の格言で“押し目買いに押し目なし”という言葉があります。下がるタイミングを待っているとあれよあれよという間にタイミングを失ってしまうというものです。そして更にもう一つ僕が気をつけていることがあってそれは“魚の頭と尻尾はくれてやれ”という言葉です。それは少しでも安く買おうだとか少しでも高く売ろうと小さなことにこだわってしまって大きな収穫を逃さないようにするということです。多少失敗や損してもいいから大きな利益を取りに行く、その気持ちが大切だと思うのです。この先また更にMasterCardの株価が下がったとしても僕は長いスパンでみるといずれ利益が出ると思って投資をしました。

 

トランプ大統領も大統領選挙が近づいています。アメリカの大統領はアメリカの株価が決めるなんて言葉があるようです。僕がこれを知っているということはアメリカの中では多くの人が知っている言葉なのでしょう。トランプは経済を絶対に悪くさせたくないはずです。そしてそれどころかむしろ更に経済を良くさせようと動いてくるはずです。今持っている株がこの先どうなるのかわかりませんがしかし僕個人的には良い方向に向かうものだと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今年はMasterCardがどこまで上がるのでしょうか。がんばって欲しいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。