アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

余裕の持てるお金が大切なのだと思う #513

f:id:toushiblog:20191215064851j:image

日本人の1/3程が貯蓄0だという話を少し前に見かけました。僕がその話を見たのはYouTubeで、そういった貯蓄0の話が出始めた頃でした。YouTubeのコメントを見るとそれが事実なのか本当にそうなのか怪しんだり訝しがっている方が多かったです。

僕がその時思ったことはまあそんなものだろうなということです。確かに身の回りを見渡して借金をしていそうな人は少ないです(いやローンを払っている人は借金しているのか)。しかし今や非正規雇用で働いているひとがたくさんいます。そしてそんな非正規雇用の方々が日々の生活に追われて貯蓄なんてできっこないというのも納得です。ですから1/3の人が貯蓄が無いというのは大袈裟ではない気がします。

 

もちろん僕はお金が全てであるなんてことはいうつもりは全くないです。しかしお金が無いと日々の生活がとてもつまらないものになってしまうと思います。そしてどんなことにおいても選択肢が狭まりストレスが溜まってしまうのではないでしょうか。お金の無い人が犯罪行為に走る理由もなんとなくですけど理解できます。

どんどん自分の可能性を消していっていかれるそんな追い詰められた感覚になってしまうのでしょうか。それとも外堀からじわじわ埋められていく、そんなイメージがするのでしょうか。

 

自分ができることをひとつひとつやっていくしかないと思います。自分の手取り以上の生活をしないということです。手取り以上の生活はしようと思えば簡単にできます。別にサラ金からお金を借りなくても銀行も簡単にお金を貸してくれます。お金が無いから借金ができないなんてことは全くありません。しかしそれは間違っています。将来のお金を先取りすれば当然将来お金がなくなりますし、なによりも将来のお金を先取りするということは先取りしたコストを支払わなくてはいけなくなります。それは本当に無駄なことです。普通に生活していれば支払う必要のないお金でも、お金を先取りしてしまったばっかりに払う必要のないお金を払ってしまっているのです。

 

自分が手にする手取りに見合った生活をして、そして余ったお金を使って投資をすれば良いと思うのです。投資の先は色々あると思います。それは世界の経済に投資をするのかアメリカの経済に投資をするのか、それともアメリカや日本のどこかの企業に投資をするのかなどです。そしてそれらの投資先が利益を得た時にその利益の一部をもらうわけです。そうするとそれは自分の収入になります。あとは少しずつどこかもっと効率よく自分の手元に利益をもたらしてくれる投資先がないか探しても良いわけです。

なにも豪遊するお金を手にする必要は無いのです。ただ単に少し余裕のある生活ができればよいと思うのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

マスターカードが遂に最高値を更新しました。かなり嬉しいです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。