アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

宝くじを買って一発逆転を狙うよりも地道に差を広げていこう #493

f:id:toushiblog:20191125070933j:image

このブログで以前宝くじを買うくらいなら“BTIの株を買えばよい”なんて書いた記憶があります。そして結局一年経ってみて当時から株価は上昇して更に配当金ももらいました。当時90万円程NISAの口座で買って現在の評価額は110万程になっています。そして配当は毎回17000円程入ってきます。それが去年の年末から買って3回もらったので51000円程です。そう考えるとざっくり計算して25万円の不労所得となるわけです。もし宝くじを90万円かもしくは100万円買ったとして25万円当たることがあったのだろうかということです。

 

もう少し突っ込んで言うともし仮に25万円当たったとしても、いやもし仮に100万円当たったとしてももうそこまでなんですよね。しかしBTIを買えばこの先ずっと3ヶ月に一回17000円を得ることができます。この先ずっとです。確かにたばこそのものは逆風にさらされていますがしかしたばこそのものがなくなることは僕はあまり想像できません。というか話は逸れますが僕は宝くじの方がたばこよりも先に無くなりそうな気がします。

ということで宝くじを買うよりももっと他に買うべきものがあるはずです。お金は大切です。しかしそのお金も使い方次第では少しずつではありますが増やすことができるのです。

 

しかし自分は株を買うなんて嫌だという方の気持ちもわかります。確かに株を買うなんて少しハードルがあります。しかし僕はやっぱり宝くじを買うなと言いたくてだったら他に自分の健康に投資するだとか本を読むだとか自分自身に投資するという手段があると思います。

例えば健康でいうと少し高い歯磨き粉を買うだとかマウスウォッシュを買うだとか歯医者にどこか歯が悪いとかないか予防に行くだとかでも良いと思います。あとは体重計を買って日々の体重を記録するだとか血圧計を買って日々の血圧を記録するというのでも良いと思います。

 

読書でいうと結局、読書しているかしていないかはじわじわと効いてきます。明らかに読書していない人は物事が深く考えられなくなる気がします(これは僕個人の勝手な感想です)。そして語彙力がないと言葉をうまく操れず損をすることが増えると思います。

またITが発達した今の世の中は完全に情報社会です。それが嫌だとかいっても現実としてもう情報社会なのです。そしていかにうまくその情報をキャッチするかは結局その人の国語力にかかってきて、そしてその国語力を鍛えるのに読書は不可欠なのです。

宝くじを買うよりも買うべきものがあるはずです。一発逆転なんて起こりえないです。一発逆転を狙うよりもじわじわと差をつけていきましょう。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

千里の道も一歩目から、逆をいうと一歩進まないと千里の道も越えられません。少しずつ少しずつ積み重ねていきましょう。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。