アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

持っている株についての雑感、AT&Tはディフェンシブ株なのか #490

f:id:toushiblog:20191122114642j:image
AT&Tの株を買った理由は特に深い意味もなくただ単に配当利回りが6%以上あったことから配当目的で買ったに過ぎません。僕が買った時は配当利回りが6%も超えていました。そして7%も超えていた時もありました。僕の場合は買おうかどうしようかグズグズ迷っている間に配当利回りが6%を超えたところまで戻ってきたので投資したのでした。

まあ典型的なディフェンシブ株への投資というやつでした。AT&Tもディフェンシブ株として当時もそして今も有名です。連続増配もしてくれるしかつ高配当であるといろいろな雑誌やサイトに紹介されていました。

 

しかしここ最近はご存知のように株価が上昇していっています。それはもともとAT&Tが抱えていた負債が解消されたというのも有りますしまた5G銘柄としての期待で買われているというのもあると思います。

また動画配信サービスを始めるということもあってそれがうまくいけば更に株価の上昇が期待できるというのもあるのかも知れません。

つまり配当目的で買われるのも有りますが今後の成長期待も込められて買われているという側面もあるのです。

すごくコンサバな企業かと思いきやそうでもないというのも僕がこの株を買ってから起こった状況の変化だと思います。

 

もちろん成長期待ということは期待を裏切ってしまうという可能性もあると思います。5Gも蓋を開けてみたら実は大したことなかったといった結果に終わる可能性だってあると思いますし、動画配信サービスにしてもAT&Tの料金設定が確か一番高い設定であったはずです。なのでうまくいけば大きな利益になると思いますがしかしそっぽむかれて誰も加入してくれないといったこともあり得るわけです。

なのでディフェンシブと言われれば少し微妙な気もしますがしかし“株価が下がればまた買い増せば良い株”であることは間違いないと思います。

 

投資をする時自分の年齢と睨めっこすることがあると思います。自分の年齢を見て時間が残り少ないと感じたらディフェンシブ株を買わざるを得ないと思います。なぜなら失敗できる範囲が狭まってきているからです。もちろん僕もまだまだ若いと言いたいです。そしてそれはマスターカードへ大きく投資しているところに現れています。だけど他方で認めるところは認めないといけないと思うのです。そんなしたくもない自分を客観的に見た投資だと思います。

そして投資したことによる利益を少しずつ確実に得ていくという投資なのです。10年、20年とずっと持ち続けたい株です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

AT&Tに投資するということは銀行にお金を預けているよりはマシ、そんな程度だと思っていました。けれどここ最近の株価上昇は完全に想定外でした。嬉しい悲鳴というやつですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。