アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ダウがついに28000ドルを突破 #484

f:id:toushiblog:20191116073639p:image

アメリカの株が好調です。今日の引け間際についに節目である28000ドルを突破しました。ナスダックも最高値更新して引けてSP500も同様に最高値を更新して引けています(DOW J :28004.90 NASDAQ :8540.83 S&P500 :3120.46)。要するにアメリカの株価三指数ともに最高値を更新して引けたわけです。米中の貿易交渉が進展しそうだという期待から買われたようですがしかしそれよりも思うことはただ単にアメリカの景気が良いだけの気がします。米中の貿易交渉はただ単に株を買うための口実に過ぎないと思うのです。

 

僕は債券市場だとか株以外のことは詳しくはないのですがしかしひと昔前にあれほど破綻する、破綻すると言われていたギリシャはその後どうなったかというと高利回りの国債がどんどん買われてついに利回りが米国債よりも下回ってしまいました。これは多分一つの象徴だと思いますが株を避けて皆債券など別の場所にお金を逃していたんですね。そしてその逃したお金がまだまだ待機しているわけでその流していたお金が株に還流してくればこの先まだまだ株高が続くような気がします。

トランプ大統領が再選されれば意外と29000ドル、そして大台の30000ドルもあっさり突破するのかもしれません。

 

いよいよバブルの到来ということになるとそれそれで僕は株を買っている身として喜びたいところです。ただし相変わらず僕のポートフォリオの軸足であるマスターカードがなかなか値が重くやきもきしています。ただし一応じわじわと値を上げていっているので今年中に300ドルを突破できるかどうかだと思っています。

Twitterの情報を見ているとこの先3年〜5年の間に1000ドルを超えるなんて書いてあったのですがどうなのでしょうかね本当にそこまで行くのでしょうか。

 

そして来年のNISAですがどんどん買う株がなくなっていっている気がします。狙っていた株がどんどん株価を上げていっています。KDDIオリックスも株価が上がっていってそんな時は仕方がないからアルトリアでも買おうかと思っていたのですがアルトリアも買われていって値を戻しています。

来年の一月ならば一旦年末の株高アノマリーは過ぎ去ると思うので落ち着くと思うのでここは落ち着いて何の株を買うのか考えたいと思います。

候補としてはアルトリアグループ、ブリティッシュアメリカンタバコ、ジョンソンアンドジョンソン、そしてもしマスターカードの株価が調子良く跳ねるようなことが起こればマスターカードを追加で買っても良いと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

まだまだこの好景気が続くのでしょうか。もし続くのであればとっとと自分の資産が1000万になって欲しいものです。残り200万あっという間のようでしかし遠い200万です。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。