アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

来年のNISA枠で何を買おうか その1 #461

f:id:toushiblog:20191024164348j:image
テレビでは紅白歌合戦の司会者が決定したとニュースでチラッとやっていました。それを見て“ああもう年末なんだな”とか思ったりもします。まだまだ日中は寒いというよりは温かい日が続きますがしかし年末は日に日に近づいてきます。今月も終わると来月は11月で次の月は12月です。当たり前といえは当たり前ですがあっという間にやってきます。

投資について考えると来年になるとNISA枠が復活します。個人的にはNISAは損をしていなくて今のところうまくいっています。次のNISAは何にしようか思案中です。そこで自分の中でのNISA候補を記事にしていきたいと思います。

 

今自分の中での第一候補はKDDIです。僕は以前から日本株が好きではなかったのですがしかしKDDIは連続増配していますし増配率もしっかりと高いです。加えて株主優待もあります。僕自身株主優待もあまり好きにはなれなかったのですがKDDI株主優待を見ているうちに欲しくなってきました。

ということで株主優待デビューも悪くないかなと思ったわけです。配当利回りが3.5%程で優待利回りが1%程あります。ということでNISAで買えば税金も引かれませんですしかなり美味しい投資になるのではと思ったのでした。

 

NISAで買うということになれば5年間は税金が引かれずに配当をもらい続けます。毎年1万円ずつ入ってきます。そして連続増配株ですので増配があれば配当金も増えていくことになります。まだ僕はやったことがないのですが(そして手続きは超めんどくさそうなのですが)手続きをすれば更に5年間ロールオーバーすることができるので10年間税金を取られずに配当金をもらい続けることができます。

しかし本当はもっと利回りの高い株がアメリカ株の中にはあります。そこで期待したいところが5Gの普及によって起こる株価の値上がり益も狙えるところです。

 

配当狙いの株を買うときに気をつけたいのが配当をもらってもその分株価が下がっていたら何にもならないということです。配当をもらいつつ株価の上昇を狙うわけです。ですから割安株が良いと言われています。

KDDIは割高とは言えませんですし5G銘柄ど真ん中でもあるので株価の上昇も見込めます。そして日本円への分散もしたいと考えていました。なのでは歳が開けた時のNISAは僕の中ではKDDIが最有力候補となっているのです。

本当はアルトリアを狙っていたのですが株価が上昇しているので買い時を逸した感がありますね。残念。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今日紹介したKDDIが一番かたいところなのですが3000円をもし大きく上回るようでしたら少し考えなくてはいけません。それはまた次回以降のブログに書いていこうと思っています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。