アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

日本株を買うならば その2 #454

f:id:toushiblog:20191017072101j:image

日本の株を買うならば、というタイトルで昨日記事を書きました。他にも日本の株を買うならばという株があるのでその株について書きたいと思います。

と、その前にNISAの恒久化が見送られたというNEWSを見かけました。正直言ってやはりショックですね。日本はやはり株主には厳しい国なのだなと思いました。逆にNISAの手本としていたイギリスはISAという制度があって恒久化されています。そのISAの枠内でしたら値上がり益にも配当金にも税金がかからないわけです。羨ましいですね。

話を戻して日本の株を買うならお勧めの銘柄を紹介します。

 

NTTドコモをお勧めしたいと思います。

NTTドコモは上場来からずっと増配を繰り返して来ています。また利回りも3.8%程(10/17現在)あり決して低くはないです。つまり高配当でかつ増配をちゃんとしてくれているという株を買って利益が出るパターンと言っても良いと思います。

ここに更に株価の上昇が見込まれば完璧なのですが、そこは少し保留です。ただし大きな下落は考えにくいと思いますので買っておいて配当をもらい続ければ良いと思います。そしてその配当もちゃんと増やしてくれるのでやはり安心して見てられます。

 

冒頭のトピックに引き付けて続けますとNISAで買うのが鉄板のような気がします。株価も3000円以下ですので30万円以下で買えることになります。賞与一回分、もしくは毎月少しずつ貯金していって歳を越した時に買うなどしてずっと保有し続けたいものです。

冒頭で日本のNISAは恒久化が見送られた、なんて書きましたがそれでも5年は配当金の税金を免れますし手続きを踏めばロールオーバーして更に5年保有することができます。10年間保有となればそれはそれで人生のなかで大きなウエイトを占めます。

 

いつだったか覚えていないですけど自分の子供にJT株を買ってあげてずっと配当を貯め続け、そして成人した時に渡してあげるのはどうだろうなんて記事を書きました。

JT株をお子様にプレゼントするのも良いですがNTTドコモ株をお子様にプレゼントするのもなかなかオシャレな気がします。そしてお子様が成人した時から年収が既に1万円以上発生しているわけです。自分が子供だとして親にNTTドコモJTの株をプレゼントされたらすごく嬉しいと思います。そして配当金を使って好きなものを買う気がします。本当は再投資するのが良いのですがまあ若い頃は好きなことに高いたいですよね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

子供が年間1万円の小遣い貰えるって大きいことですよね。月にしたら1000円程小遣いが増えるわけです。

僕自身もNTTドコモ株欲しいところです。月の手取りが1000円増えるって大きいですよね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。