アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

iDeCoを始めようと考え中 #430

f:id:toushiblog:20190921211855j:image

これまでは節約をして毎月の手取りから個別株を買っていました。しかし残りの人生が例えば20年だとしてこれこらは賞与と配当で個別株を買いたいと考えていて毎月の給与収入はiDeCoを買おうと考えています。そうすれば毎月の生活もいままでよりはゆとりが出てくるのかなと思っています。

老後に向けて投資の額を増やすよりも減らす方向に変えようかなと思っています。といってもiDeCoは目一杯の金額をかけるつもりですし賞与も配当も投資に向けるのでそこまでゆとりがあるかどうかといえばあまり変わり映えのないように思えます。まあしかし僕はそれほど毎月欲しいものがあるわけではないので良いかなと思っています(今は単焦点レンズとかアイリッシュセッターが欲しかったりしますが)。

 

個別株についてはキャピタルゲインはMasterCardに任せて配当株をちまちま買って行こうかなと考えています。確かに将来的には毎年12000ドルの配当がもらえるようにしたいですけどなかなか上手く達成できない気もします。なのでそこはあまり深く考えずにそれよりも淡々と少しずつでも良いので冒頭でも述べましたように配当株を買っていきたいと思っています。

JNJだとかPGだとかMCDだとかとにかく連続増配をしていてかつ有名なところを買っていきたいと思っています。

 

iDeCoについてはおそらくSBIのアメリカダウ連動型、S&P500連動型で一万円ずつ残り三千円で全世界型の商品を買って行こうかなと思っています。購入のポイントは手数料が安くてかつアメリカ株連動型を買うつもりです。日本株型は全く買うつもりもないです。

ここ数年はどうか知りません(というかここ数年も差がでる気がする)。だけど向こう10年、20年とお金を預けるのに日本株を買うということは日本の未来に投資するということです。ちょっと僕の中では選択肢にはないですね。

 

この先のことなんて誰にもわかりません。というか僕自身もよくわかっていません。だけどもとりあえずそんな投資方針で進めようと思っています。

というかNISAの恒久化をとっとと決めて欲しいものです。そちらが決まればそちらに投資を振り向けるようになると思います。果たしてどうなるのですかね。

結局、税金にしろ手数料にしろ投資家にとっては全く無意味なんですよね。なるべく取られたくない、取られないようにするにはどうすれば良いのか考えた結果この方針なのです。NISAの恒久化待たれるところです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

とりあえずiDeCoを始めようと思っているのですが少し時間がかかりそうです。しかしやはりいずれは始めるでしょうね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。