アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アクシデントに先回りして対応できたいますか #427

f:id:toushiblog:20190919125514p:image

先日会社で会議がありました。とあるアクシデントについてのケーススタディです。色々話をしましたが要するにこれってなんのためにやっているかというと次に大きなアクシデントをしないために今のうちに対策を練っておこうというものです。もっというとこのままほったらかしておくと次は取り返しのつかないアクシデントになってしまうかもしれない、そんなリスク回避のための会議なのでした。

“予防に勝る治療はなし”という言葉があります。僕の大好きな言葉です。そしてこの言葉はもちろん直接的な病気や怪我はもちろんですが人生のさまざまなアクシデントにも応用が効く言葉だと思っています。

 

何事においても何かが起こってからでは既に手遅れで何かが起こった時は次の何かが起こらないように手を打つべきだと僕は思います。つまりダメージコントロールするわけです。

では人生においてのアクシデントとは一体どのようなものがあるのでしょうか。それは例えば金銭的に行き詰まるですとか、例えば健康を害してしまい残りの人生をとてもつまらないものにしてしまうだとかだと思います。だとしたらどうすればそれらのアクシデントを回避することができるのか先回りして手を打っておくことがとても大切なことだと思います。

 

金銭に行き詰まることを回避するために不労所得を増やす努力をすべきだと思います。老後働けなくなった時に収入が途絶えると金銭的に行き詰まってしまいます。またそもそも老後も働けるように健康管理することも大切なことかもしれません(もちろん働かなくても済むのなら働かないにこしたことはありません)。

不労所得を作るにもこの先の人生を楽しむのにも健康的な身体が必要でだったら健康的な身体を維持するために何をすべきか考えるべきだと思います。

運動をちゃんとする、野菜をしっかり食べる、頭を働かせるために書いたり読んだり考える、全て大切なことだと思います。

 

この先の自分の未来を作っていくのは自分自身です。つまらないものにするのも自分であるならば楽しいものにするのも自分です。

“予防に勝る治療はなし”その言葉を心にしてアクシデントが起きないように行動しつつ新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思いました。まだまだできることはあると思いますしやりたいこともたくさんあります。それがたとえうまくいかなかったとしても後悔の無いようにしたいです。

全てうまくいくことはない、だけど全てにトライしていく、そうやって歩を進めたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

このブログを記事を読んでくださっている方はどうですか、アクシデントに先回りして対処できていますか、これから先に起こるであろうアクシデントに常に先回りして対応していきたいですよね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。