アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

MasterCardの決算が良かったので買い増ししました #380

f:id:toushiblog:20190803065459j:image

マスターカードの決算が良かったです。売り上げがおよそ30%増で営業利益がおよそ14%増でした。一株利益も順調に伸びておりこのままホールドし続けることにしました。そして昨日の夜およそ271ドルで5株ほどですが追加で買いました。アルトリアグループと迷いましたがマスターカードの方を追加で買いです。

昨日は深夜に更に株価は下がっておりもっと安く買えた気がしたのですがその後株価も戻り大きな損が無く買えたと思います。為替も円高なので安く買えたのであれば嬉しいです。

しかし円高が進んでいてもしかすると105円を割るかもしれないと思うとまだまだ安く買えたかもしれません。

 

マスターカードはビザとともにクレジットカード業界を独占しています。そしてこれから先、世の中はクレジットカードの必要性が益々高まります。現金での支払いはこの先不便になっていくと思われます。

世界がインターネットで繋がっていくと当然、物のやりとりが増えていきます。するとその“物”に価値を見出す人は“物”を売り買いするようになるでしょう。しかしインターネット上で物のやりとりするわけですから当然お金のやりとりもオンラインでやりとりをしなくてはいけません。そこでクレジットカードの登場というわけです。

 

本当は大きなインターネット企業は独自の現金受け渡し方法を確立したかったはずです。だからフェイスブックは独自の通貨、リブラを開発したりしますし、アップルは独自の金融サービスを開発しようとしているのだと思います。アプッルカードというアップル独自のクレジットカードは中身はビザやマスターカードかもしれませんが本音では自分達クレジットカードを作りたいはずです。

しかしことごとくうまくいっていない気がします。それだけ今あるクレジットカード業界の壁は高く厚いものなのだと思います。

 

今現在のマスターカードの株価はperから見ると割高です。その点が少し不安です。2021年までは二桁の増益をすると宣言しているようですが数年後どうなっているのかまではわかりません。ただ個人的には10年、20年と持ち続けたいと思っています。

ポストFANG銘柄(FacebookAmazonNetflixGoogle)として取り沙汰されたMVP銘柄(MasterCard、VISA、PayPal)。MasterCard、VISAはどちらも買っても良い気がします。PayPalは少し劣る気がします。MasterCardかVISA、どちらかが良いのではないでしょうか。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

しかし割高株を買うというのはやはり不安ですね。そこにきてのたばこ株です。たばこ株は割安株となっているのでいつか上がる、そんな期待を持たせてくれます。というか下がり続けているんですけどね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。