アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

エクソンモービルとフィリップモリス #375

f:id:toushiblog:20190729062326j:image

かつて1980年頃エクソンモービルフィリップ・モリスに5000ドルずつ投資を行いそして受け取った配当をさらに再投資し続けると2013年にどうなっていたのかといったようなことをシュミレーションしたブログがありました。

そしてそのブログを読み進めていくとなんと2013年に資産が1億円になっているということが書かれていました。そしてそのブログはこう締めくくっています。「当時エクソンフィリップ・モリスも共に無名な企業ではなかったということです」つまり自分の知っている株の中にも、もしかしたら保有していて配当金を再投資すると大金に化けるという株があるのかもしれません。

 

ここからは僕の予想になるのですが当時エクソンフィリップ・モリスも誰もが知る企業ではありましたがしかし人気のない株だったのではないでしょうか。フィリップ・モリスが当時訴訟リスクから人気がなかったという話は聞きます。エクソンも同じように人気がなかったのではないでしょうか。そんな気がします。

そして配当をちゃんと出してくれてそして連続増配し続けてくれる銘柄であったということも忘れてはいけません。フィリップ・モリスエクソンモービル連続増配銘柄としてとても代表的な銘柄です。

 

では現在自分の持っている銘柄で人気が無くて連続増配している株は一体どれでしょうか。このブログの記事を読まれている方も自分の持っている銘柄を見てみてください。

そう思うとやはりたばこ株なんですよね。たばこ株は現在メンソールが販売中止になるのではと売られまくっています。そして株価は下落を続けているのです。もしたばこ株がここから反転して上昇していき手にした配当金を再投資し続けると大きな資産が築けるのであれば、そう思うとアルトリアグループ やブリティッシュアメリカンタバコにもチャンスがありそうな気がします。

 

しかし石油株は果たしてどうでしょうか。僕は石油株をもう持っていませんが石油株は“たまたま”中国の台頭と重なりそして石油価格の高騰とリンクするようにして石油株が上昇したようにしか見えません。なので石油株よりはたばこ株の方が将来に対して楽観的期待が持てるような気がします。

もちろん未来のことなど誰にもわかりません。従いましてたばこ株を買って配当を再投資すれば財産を築けるかどうかはわかりません。しかし一か八かでトライしてみようと思うのであればやってみる価値のあるトライだと思います。

というか競馬で万馬券を待ったり宝くじで一等が出るまで買い続けるよりもよほど筋が良いと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

それにしてもエクソンフィリップ・モリスにそれぞれ5000ドルというのはそれほど高い数字であるように思えません。それなのにこのような大きな資産を作ることができるなんて夢のある話ですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。