アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

デフレって怖いよね #358

f:id:toushiblog:20190712070351j:image

日本はデフレ経済ですね。と、その前に僕は経済について何か勉強したわけでも専門家でもなんでもないです。ただ単に僕の勝手な私見をつらつら書いていきます。ご容赦ください。

あらためて日本はデフレ経済です。デフレ経済下では物価の下落がよく言われます。物価が下落すると物が安くなるので普段何気なく暮らしている人たちは一見喜ばしいことのように感じます。というか僕はそれが普通の感覚のような気がします。

人間は目の前の感覚がほとんどであり遠くのことを想像できる人の方が少ないと思います。だから何もわからないとデフレ経済でもいいかとなってしまうのだと思います。

 

特に年金受給者など一定の収入のある人からすれば物価のみが低くなっていけば相対的に自分の収入の価値が高くなり喜ぶのかもしれません。だけど日本の経済が下っていけば年金どころではなくなりほんとは年金受給者も危ういのだと思います。

つまりデフレ経済にいると日本の経済がどんどんシュリンクしていくわけで喜ぶことなんてほとんどないといっても過言ではないのだと思います。

冒頭で述べましたように僕は経済について何か専門的な知識や見識を持っているわけではないのでどうすれば良いのかというのはわかりません。またそういったことは他の専門家の人に任せようと思います。

 

目の前の物の値段が下がっていくのを見てなんとなく嬉しいと感じている一方で物の値段が下がるということは企業の売り上げも当然減っていきますよね。売り上げが減るということは利益も減ります。利益が減るということは当然個人の給料も減っていくということになると思います。給料、人件費が減っていくとその分生活に余裕が無くなり更に安い物を探すようになります。

そしてそうやってどんどん余裕を失っていくと犯罪をしたり、結婚することを躊躇ったり、遊ぶことを控えたりするようになります。

 

だから米株なのだと思います。アメリカは常に経済を上向きにするよう努力をしています。そして実際、常に上向きです。どこかでその反動で下向きになります。しかしそれも何年かするとまた上向きに戻るのです。日本も頑張って上向きにしようとしていますが今のところうまくいっていません。というかずっと上手くいっていないのです。自分は日本人だから、とかそういう理由で同情的に日本の株を買う人は買えば良いと思います。

そうではなくて自分の資産は自分で守るんだという方はアメリカ株を買うべきだと個人的にはアメリカ株をお勧めします。何を買えば良いのかわからないという方に“何を買えば良い”となかなか言えませんが(わからない時はsp500全てに投資するETFなどが良いと思います)今の世の中は調べれば簡単に知ることができます。

というわけでデフレ下の日本株を買うよりもインフレ下のアメリカ株を買う、僕はそんな選択肢を取りたいと思っています。

 

最後に投資は自己判断でお願いします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

デフレって人の結婚感にも影響を及ぼすんですね。経済ってあらゆるところに影響を与えていてそう思うと面白いですけど、他方でなんだか恐ろしくも感じますね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。