アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ふりかえりと雑文 #273

f:id:toushiblog:20190417102037p:image

先日の記事の続きでAmazon株を買ってなぜ勝てたのか振り返りたいと思います。と言いつつ、正直に言うとAmazonの株を買って勝てたのは偶然でしかないと思います。たまたま勝てました。でもこれだと記事が終わってしまうので、もうすこし考えると当時もうすでにAmazon株がすごいというのは有名な話だったんですよね。それはネットで調べればすぐに出てきます。ずっと右肩上がりでそこに乗っかるか乗っからないかそれだけだったと思います。

 

そして株価はすぐに上がっていきました。このすぐに“株価が上がっていった”という点も重要なことだと思います。決算で10%以上上がるなんてこともありました。

これがもし忍耐というか我慢を必要とする株に出会っていたら経験の浅い僕には耐えられなかったと思います。というか今の僕でも結構キツイと思います。最近買ったアトラシアンという銘柄の株もなかなか利益がでなくてやきもきしています。これってやばいんじゃないのかという気持ちが常に僕の隣にいます。

そういった意味でもAmazon株はすぐに利益がでたし、決算の結果も良いことが多かったと思います。利益が出ると余裕が持てますから少し下げたくらいではなんとも思わなくなり結果長期保有ができるようになったんだと思います。

 

ただし良くなかったことを挙げるとすればAmazonもテンセントもなんとなく持っていただけなんですよね。なんとなく持っていてなんとなく上げていった。決算とかほとんど見ていなかったです。

あとは他の人のブログやツイッターを見たりしていました。そこで自分の中で売るべきかどうするべきか考えていました。

Amazonもテンセントも競合が少ないというのも良かった気がします。

 

でも一番大きかったのは銘柄選定も大事ですけどちゃんと長期保有できたことが大きかったと思います。

実は僕のことを知っている方は知っていると思うのですがアメリカ株や中国株を買う前に僕は日本株を買って失敗してるんですね。しかも長期保有とかよくわからない人間だったので短い期間で売り買いして失敗していた。傷は浅かったですけどその時の失敗があるからこそ長期保有できたのだと思います。

Amazonでなぜ勝てたのかの振り返りにはなっていない気がしますが

ツイッター掲示板での情報収集して、そして買った株を持ち続ける。そして買った株がすぐに上がるということが大切なことだと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

振り返りとしつつもなんだかとりとめのない記事になってしまい申し訳ございませんでした。このブログがアップされているころには次のアトラシアンの決算結果か出ていると思います。はてさてどうなることやら。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。