アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

周りの人がやっていないことをやる #271

f:id:toushiblog:20190416061813j:image

“周りの人がやってないことをやる”ということを昨日のブログに書きました。そして昨日は読書や勉強ということを書きましたが他にも挙げるとするならば“株式投資”ということも言えると思います。少し僕個人のポジショントークになるかもしれませんが日本人で株式投資しているのは少数派です。そして少し語弊があるかもしれませんが何の能力もない人間がお金持ちになるために株式投資という手段を取るのはアリだと思います(もちろん何の能力もない人間が株を買ったって何の能力も無いから負けるという指摘もあるかもしれませんが)。しかし株で勝つために必要な能力ってそれほど高い能力が必要だとは僕には思えません。

 

必要な能力があるとすれば

1)種銭をつくる能力

(質素に生きて節約する能力)

2)銘柄を選ぶ能力

(賛否あるかもしれませんが右肩上がりの株を単純に買うだけでもいいと思います)

3)長期保有する能力

(右肩上がりの株を売らずに持ち続けることは意外とできそうでできない)

この3つぐらいだと思うのです。確かにこれらのことをするのは難しいです。だけど何の能力も無い人間がいきなり商売を始めるとか、いきなり独立してフリーランスなるとかよりもよほど現実的だと思うのです。百歩譲って金持ちにならなくても、そうピカピカのお金持ちになれなくても周りを見回して周りの平均よりも少しリッチな生活をするだとか余裕ある生活を送るとかは可能だと思うのです。

友達と数人集まった時「給料少なくて生活苦しいなあ」なんて会話をしている時に内心で「今月配当で2、3万入るんだよな」なんて優越感に浸るぐらいなら全然可能だと思うのです(少し卑しいですけど)。

 

最近改元の話が話題になっています。個人的にはなんの興味も待てなくて、それよりももうすぐ西暦2020年になることの方が思うことが色々あります。もうすぐ2020年です。少し前までちょうど2000年なんて言っていたのにもう2020年です。

そしてその20年前に買って放置しておくだけでめちゃくちゃ儲かった株がアメリカにはゴロゴロしています。それは例えばマクドナルドでありディズニーであったりです。マクドナルドやディズニーが20年前、インターネット株のように珍しい株だったのでしょうか。そんなことないですよね。昔から存在していた株です。その株を買って20年間放置しておくだけでものすごい財産になっていたのです。

 

2000年から2019年の間に上がり続けたからこの先も上がり続けるのかと問われると、もちろん断言なんて絶対にできません。

しかしなんの能力の無い人間が先程述べたように商売始めるだのフリーで生きていくだの言うよりも日々の生活で少しずつお金を貯めて今ならネットで調べて後は買うだけです。不安なら分散して買えばいいと思います。どちらがイージーなのでしょうか。両方とももちろんリスクがあります。しかし自分にはなんの能力も無いと自覚しつつも、だけどお金持ちになりたいという方には株を買うという手段を取るのも1つの手だと思います。

節約して余裕資金ができた時、トライしてみてはどうでしょうか。もちろん投資は自己責任で、そして出来る範囲で挑戦してくださいね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

以前日本には50万円貯蓄している人すら少ないということを記事に書きました。これって少し節約して株を買ってちょこっとずつ増やしていくだけでも簡単に勝てるイージーゲームだと思います。この時注意しなくてはいけないのは初めは少しずつでもいいから確実に勝てるとこに余裕資金で投資をするということです。大きく勝つとか資金効率とかは考えなくていいから確実に勝てるところを買うのです。そしてその成功体験を温めつつ色々調べたり勉強したりすれば良いのです。当然NISAやidecoなんて言葉も視野に入ってくると思います。少しずつ勉強していけばいいと思います。そんなに難しくはないです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。