アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

BTIについてのあれこれと、不労所得についてのあれこれ #234

f:id:toushiblog:20190310075442j:image

BTI (ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)が調子良く株価上昇しています。買った時がちょうど底近辺でやはり一時ヒステリックに売られすぎていた時だったのかもしれません。含み益も出ていますしこのままずっと老後まで持ち続けることの株なのかもしれないと思えたりします。そう思える株に出会えたことはそれはそれで幸せなことなのかもしれません。

もしかすれば他にも投資効率の良い株があったかもしれません。でもそんなのってやっぱり僕は株の専門家でもなんでもないのでわかるわけないです。投資効率の良い投資先を探すことももちろん大切だと思いますがそれと同じように買って良かったと思えるような株に出会うこともまた大切なことだと思うのです。

 

ここ最近BTIの株価が上昇しているのはメンソール煙草の禁止を訴えていた人がその役職から外れたということらしいです。つまりメンソール煙草禁止への懸念が一歩和らいだというわけです。あとは配当の増配決定も株価上昇の要素として大きいですよね。

メンソール煙草が禁止されてブリティッシュ・アメリカン・タバコの売り上げが落ちると予想され売られたBTI株はその予想が肩透かしになったかたちになったわけです。

 

一応老後まで持ち続けることができると言ってみたもののやはり不安はまだまだあります。それはメンソール禁止を訴えていた人が役職から外れたからといってメンソール禁止の懸念がこの先ずっと無くなるわけではないということや他にもいわゆるブレグジットといわれるイギリスのEU脱退もまだどうなるかわかっていません。EU脱退とはいえブリティッシュ・アメリカン・タバコという企業がこの世から消えて無くなるとは思えません。しかし問題はイギリスの不景気による株価の低迷や、配当のポンドが為替の変化によってブリティッシュ・アメリカン・タバコからもらえる配当が少なくなる可能性もあります。

 

BTIと以前から持っていたBPで僕はいまのところ毎年18万程の不労所得になります。このまま20年、30年と配当を出し続けて欲しいものです。

もし仮に何か大きなリセッション(景気後退局面)に入って大きく株価が下がった時は配当を出し続けてくれるのであれば買い増しをするか考えようと思います。

他の配当を諸々併せて年間の配当が24万円あるので次の目標年間配当36万円です。それまでは節約して投資を続けたいと思います。今のところFX、南アフリカランドが良い感じにスワップポイントを稼いでくれるので年間の不労所得36万円は割とすぐに達成できそうの数字かもしれません。

ただ油断することなく少しずつでもいいので不労所得を増やしていきたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

分散投資という考え方からするともう少しばらけさせて株を買った方が良いような気もしますがしかしまずは不労所得の積み増しを目的として投資を続けたいと思います。

少しこの先はタバコ株が多くなるような気がします。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。