アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

高配当銘柄 アルトリアグループの利回りが7%を超えています #191

f:id:toushiblog:20190125065248p:image

アルトリアグループの株価下落が止まりません。理由は電子タバコが規制規制される“らしい”という予測がされており業績が悪化するという懸念からです。そのため目標株価は54ドルから45ドルに引き下げられました。株価が下落するのも無理からぬことです。

アルトリアグループは煙草の販売においてとても強いシェアを持っています。加えてワインの販売やここ最近では大麻を販売する企業を傘下に収めています。しかしやはり電子タバコを含めた煙草そのもの売り上げがアルトリアグループの利益を大きく占めているため今後の決算がどうなるのか気になるところです。

 

以前のブログ記事にも書きましたようにアルトリアグループ は49年連続で増配を繰り返しています。配当を止めることも減らすことなく、そして毎年配当を増やし続けてきました。49年というと本当に物凄く長い年月です。1970年頃から配当とを増やし続けているのです(因みに僕が産まれる前です)。

そのアルトリアグループ が遂に増配を止めるのかどうなのか気になるところです。しかし僕個人的に止めることが無いようなきがします。もちろん個人的な意見です。僕は何の専門家でもありません。なのであっさり増配を止めるかもしれません。しかし過去を振り返るとこの程度の事柄っていつも経験してきていることのような気がします。

 

現在の配当予想は1株につき3.2usdです。そして現在なんと利回りが7%を超えています。NISAでもし120万円分買うことができ且つこのまま増配を続けることが可能なのであれば毎年84000円ずつ入ってくる上に少しずつこのもらえる額も増えていきます。

サラリーマンの昇給を狙うよりも、宝くじを買うよりもよっぽどリターンが望める、そんな投資なのではないでしょうか。10万円買っても毎年7000円程の配当です。これはこれでちょっとしたお小遣い稼ぎになると思います。

 

最後にリスクを書きますと株価が下がっている理由は売り上げの減少が強く予想されているわけです。当たり前ですがなんとなくでもなければ、ふんわりとした予想ではありません。株を買う人たちが売り買いを絶えず繰り返した結果下落しているのです。僕のような凡人ではわからない世界なのです。

そして売り上げが減少するということは当然利益も減少し、その結果配当の停止や減配するということも十分にありえるということです。そこはどれだけ自分の中でリスクを取れるかです。だからやっぱりここでも“余裕”があるのかないのかがとても重要なポイントになるのです。もしお金に余裕のある人はトライしてみてもいいのではないでしょうか。

 

投資は自己責任でお願いします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ブログにも書きましたように10万円分買って年に7000円のお小遣いでも充分ぼくは嬉しかったりもします。資金に余裕のある方は挑戦してみてはどうでしょうか。当然リスクもありますのでご注意を。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。

ではでは。

つづく。

 

 

最近pitpaというアプリにて音声配信をやっています。よろしければ聴いてみてください。

sunny_rain@sunnyrain35 - PitPa(ピトパ)

 

Twitterもやっています。

フォローよろしくお願いします。

Twitter: @sunnyra38541895

f:id:toushiblog:20190125065155j:image