アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アルトリアグループ (mo)は凄い株なのか #180

f:id:toushiblog:20190114071132p:image

僕のブログでも何度か登場しているアルトリアグループ ですが、この企業のなにが凄いのかというと、なんと“49年間ずっと増配し続けている”というところです。これって本当にすごくておよそ50年というと人間の半生になるわけです。つまり20歳から買い始めても70歳を過ぎても毎年配当を増やしてくれているということになります。連続増配というのは、連続配当とは違います。連続配当している上でさらに配当を積み増しているということなのです。もうこれって株価が大きく上がろうが下がろうがあまり意味をなさなくなるような気さえします。まさに資産と言ってもいいようなそんな株です。

 

ここ最近は株価を下げていますがしかしある程度下げると今度は利回りが高くなりそこで買いが入ります。利回りが高くなるとなぜ買いが入るかというとそれはちゃんと配当を出してくれるという信頼があるからなんですよね。確かに今まで増配していてくれたからといって次必ず配当をしてくれるという保証はありません。しかし49年間というのはすごい長期間でその間にアメリカの景気も上下しています。中東での戦争にも参加しています。そしてリーマンショックもありましたし、本当に様々な出来事がありました。それでも増配を続けているのです。ここ最近のアメリカ株のすったもんだなんて小さなものです。それよりも大きな荒波を常に乗り越えて来ています。

 

連続増配というだけでもすごくて、日本の企業だと花王が最長記録です。しかしそれでも27年で他は15年ですとかその程度になってしまいます。しかも花王配当利回りが1.5%程度です。もちろん花王も凄いですが、アメリカ株の連続増配を続けている企業群がどれだけ凄いかわかっていただけると思います。

コカコーラ(KO)やマクドナルド(MCD)、ジョンソン&ジョンソン(JNJ)といった銘柄は配当利回りは2%から3%ですが50年以上もずっと毎年増配を続けています。これらの株を持ち続けているだけでもなんの投資をしていない人に比べれば随分と違いがあるわけです。

 

アメリカの有名な資産家に同じ株をずっと買い続けて資産家になった人がたくさんいます。もちろん分散投資する方が危険を回避することができます。しかし大きな財産を築くのであれば同じ株を買い続けるということもありだと思います。リスクはもちろん大きいですがリターンも大きいわけです(もちろん推奨はできません)。その時の銘柄選定にアルトリアグループ を選んで、20代の頃からずっと買い続けるというのがもしかしたら良いのかもしれません。そうすれば一代で大きな財産を築くことができるのではないでしょうか。

アルトリアグループ は魅力的な株だと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

実はアルトリアグループ って僕がアメリカ株を始めた最初の頃に買ってた株なんですね。その後自分の中でしっくりこなくて買わずにいたのですが今思えばそのまま放置しておけば良かったと思う株でした。

もちろん今も利回りが良いですし残りのNISAで買う候補になっています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。

ではでは。

つづく。

 

 

読者登録をお願いします。

Twitter : @sunnyra38541895f:id:toushiblog:20190114055902j:image