アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

健康的に生きる #66

f:id:toushiblog:20180922054613p:image

健康には気をつけるようにしています。

なぜなら健康こそが全ての元になるからです。自分の生きたいように生きる、自由に生きる。その時に自分のせいで健康を害していて自分の自由を失っていたらお笑い話にもなりません。僕は糖尿病の人がどんな末路を生きるのかなんとなく想像できます。脳梗塞心筋梗塞を患った人がどんな後遺症に苦しむのかもわかります。はっきり言って自分はそうなりたくないです。どんなに予防してもなる時はなるのかもしれません。しかし予防できるものなら予防したいものです。どんな治療法も予防には勝てないという言葉をどこかで読んだ気がします。

 

食事には気をつけるようにしていますりファストフードにはまず行きません。時々無性に行きたくなりますけど数年に一度か二度くらいです。牛丼などもたまに食べればそれでいいかなといった感じです。それよりも野菜を積極的に取るようにしています。あとは大豆などの豆類ですね。よくいう“まごわやさしい”を意識するようにしています。干し椎茸を水に戻して食べたりしても美味しいですよ。

 

あとは運動するようにしています。

なるべく歩くようにしています。職場までは徒歩で通勤していますし、すぐそこのコンビニまでも歩きます。そして休みの日は意識的に歩くようにしています。歩くことによって自分の中でリラックスすることもできますしあとは身体を動かさないとお腹も減りませんからね。意識して身体を動かすというよりは自然と身体を動かすようにしているといったところでしょうか。あとそれとは別にお金の節約にもなりますよね。公共の交通機関のも使わずにすみますから。都市部にある一つ先の駅ぐらいなら歩いて次の駅から乗るといったことを意識するといいもしれません。

 

このブログで度々触れてきましたが不健康になるとストレスも溜まるしあと単純に所得が減ります。医療費もかかります。つまり不健康になると貧乏になってしまいます。薬代をずっと払い続けるのだって凄い出費です。だからそういうことが起こる前に防げることはどんどん防いでいくことが大切なのだと思います。確かに野菜は高いです。そしてマクドナルドや吉野家などの牛丼は安いです。そして美味しい。だけどそれが罠なのです。塩や脂には中毒性があるのでまた行きたくなってしまうのです。自分の健康をしっかり管理して健康的に生きるということが経済的自由を獲得するための近道だと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

健康ってのもなんだか“ヤクザ”だよなって思います。気をつけなければいけないのはそうですが、しかし行き過ぎるとかえって身体を壊してしまいます。はっきり言って本末転倒ですよね。

そこそこの感覚で自然に健康に気をつけられるようにしたいと思います。

それでは今日も良い一日を。

ではでは。

つづく。